FX情報商材の詐欺被害に!FX取引の失敗による借金体験談【30代/72万任意整理】

このページをご覧の方は「FX取引で多額の借金を抱えてしまった、情報商材を無理やり買わされて、借金が返済できない。」などと困っている方が多いかと思います。

このページでは、FX投資や情報商材の詐欺に伴う「借金」のリスクについて体験談や口コミを交えて解説していきます。

「借金体験談があなたの借金解決への手助けになる」を当ページの最後に紹介しています。→先に読む

目次 表示

借金解決Q&A「FX取引で失敗して借金が返済できない」

FX取引の勧誘を受けて、借金してまで投資したが、その勧誘は詐欺だったことがわかり・・・取引もうまくいかず、借金が返済できなくなりました。

あける

FX取引は、資産を増やすための有効な投資手法ではありますが、借金をしてまで行うものではありません。また、「効率よく儲けられる」という謳い文句で詐欺被害に遭う人も急増しています。
FX取引で借金してしまう人の特徴

FXで借金を返そうとしている
資金管理のルール等を設定していない
奇跡的な大勝ちを経験している
生活でもクレジットカードで買い物しすぎている
勝つまで絶対に諦めない(負けず嫌い)性格の人

あける

もしあなたがFXでの借金に困っているのであれば、借金減額シミュレーターを活用してみてください。

FXで借金を抱えた85%の人がシミュレーターを利用しています。

法テラスでの相談も考えてたけど…みんな使ってるなら、その前にやってみようと思います!ありがとうございます。

\借金解決ならここ/
⇒ 借金減額シミュレーター

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた人々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

借金総額の体験談は、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

ぜひ一刻も早く、この不安な気持ちから解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう

FX取引のために借金した方々の体験談や口コミを調査。

あけるさいむでは、お金を借りて投資をした方々の口コミ・体験談をX(旧twitter)で調査しました。

FXで失敗した方、または詐欺に遭って借金した方などの体験談や口コミを調査していると、株などの投資で利益を出しても、FXの投資では失敗している人が多くいました。

他にも、借金返済のためにFXを始めて苦戦している人や、詐欺に遭ったも対処法がわからない人が多いことがわかりました。

おはようございます借金
今月も絶望を感じてきました
やっぱ借金を返済します
そうすると全財産が約28,000円
今fxにぶっ込んでるんで
0か100かです
命懸けの闘い

引用:X (旧 Twitter)より

高梨さん(仮名)

20代半ばで株を始めてビギナーズラックで3ヶ月で50万が200万まで。現物で。
その後調子に乗って信用取引に手を出して確か600万くらいまで増やしてから急落で追証50万。そこで株は一旦お休み。
その後FXに手を出したのが悪かった。
あっという間に借金生活。クレカと消費者金融で300万くらい借金した。

引用:X (旧 Twitter)より

古谷さん(仮名)

若い頃詐欺にあって自己破産して、年取ってFXで全財産飛ばして、最近またFXを始めたという懲りない知り合いがおり、とりあえず飲みました。結構儲かるんですよじゃないんだよ…真っ当な商売しなきゃダメですよなんて柄でもない話をした月曜日。話がヘビーだよう。ホント頼むよ皆さんさあ。

引用:X (旧 Twitter)より

織田さん(仮名)

借金をして投資(FX)で元金を溶かしてしまいました。
その借金をどうやって返したいいか悩んでいます。
複数の機関から借りてしまいました。おまとめローンとかを利用して返した方がいいのかどうしたらいいのかわかりません。

何か最善の策はあるでしょうか?

引用:Yahoo!知恵袋より

森川さん(仮名)

FX詐欺に遭ってしまったのですが…
登録時と口座開設時に身分証として免許証と銀行口座などを知らせてしまいました。銀行口座は止めましたが、免許証が悪用されそうで怖いのですが…どうしたら良いかアドバイスお願い致します。

引用:Yahoo!知恵袋より

斉藤さん(仮名)

FX情報商材の詐欺被害に!FX取引の失敗による借金体験談【30代/72万任意整理】

お金がなく一発逆転を狙いたい…

そう聞いて、ふと頭に思い浮かぶものはなんでしょうか?

今回は、投資詐欺の情報商材からFXにハマって借金返済に苦労した常森さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方に、借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

常森さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (3)

【年齢】30代
【性別】女性
【職業】会社員
【借入件数】 2件
【毎月の返済額】5万円
【借金総額】72万円
【解決方法】任意整理
【減額できた借金額】24万円

FX投資で借金をし、投資詐欺の被害に遭うまでの経緯は?

借金をしてまでFX取引にのめり込んだ常森さん。情報商材詐欺の被害者でもありますが、どのような経緯でFXを始めたのでしょうか。

あける

常森さん、今回はどうして借金をすることになったのでしょうか?

FX取引で稼げると雑誌で読んで、SBI FXトレードで口座を開設しました。

最初はビギナーズラックで勝っていたので、どんどん投入金額を大きくしていきました。

しかし、ある時大幅な値動きが起こり、多額のロスカットを食らってしまい、手持ち資金だけでは損失の補填が出来なくなってしまいました。

そこで、やむなくカードローンに申し込み、借金をしました。

常森さん

あける

FX取引の失敗を補填する資金がたりなかったのですね。

では、情報商材詐欺について、どのような経緯で被害に遭ったのでしょうか?

元々FX取引については趣味感覚でやっていたので、今回の失敗を機に、取引は控えるつもりでした。

ちょうどそのときFXの失敗について友人に話したら、勝率が上がる方法があるとねずみ講のようなものに勧誘され、その誘いに乗ってしまいました

結果的にそれはFXの投資詐欺のようなもので、FXに関する情報商材を50万円で買わされました。

もちろん急にそんなお金は用意できないので、アイフルで資金を調達して支払いました。

FX取引での失敗を速く取り返したかったし、借金返済の滞納も解消できるのではと期待して支払ってしまいました。

常森さん

あける

「投資の勝率が上がる」という甘い文句によって詐欺被害に遭う方は多くいらっしゃいます。

「投資詐欺だ」と気がつくまでは時間がかかったのですか?

はい、情報商材を手に入れた自分は無敵だと思い込み、どんどんFXにのめり込んでいきました。

勝てなくても、お金を入れて情報商材通りにやればいつか爆発的に勝つはずだと信じて疑いませんでした。

しかし、ある日家に届いた借金の督促通知で我に返りました。

自分は借金をしてまで何をしてるんだろう、情報商材通りにやってきたけど全く勝てないじゃないか。借金の返済ができるどころか、取引でさらに失敗して損失が膨らんでいる、と目が覚めたのです。

それからはFXから足を洗い、情報商材に消えた50万円も勉強代と思って、滞納していた借金の返済しようと観念しました。

常森さん

あける

FX投資の情報商材系詐欺は、「簡単に稼げるノウハウを教えます」というような誘い文句で契約を結ばせます。

しかしそのFX教材の中身を見てみると、インターネットで誰でも取得できるような情報しか載っていなくて、全く稼げなかったという相談が多く寄せられているようです。

もともとは若者が詐欺に遭うケースが多かったのが、今では40〜50歳の年代や、シニア層まで被害が広がっているようです。

FX取引による借金の返済方法について

FXにはレバレッジ取引というシステムがあります。自分が持っている資金を保証金として、何倍もの資金を使うことができるシステムです。

成功した時はとても便利なシステムですが、失敗した場合、手持ちのお金の何倍もの追証(追加証拠金)が請求されるため注意が必要です

実際、FX取引の追証が原因で借金し、債務整理するまでに至ったケースも少なくありません。

あける

FX取引の失敗で作った借金について、返済はできましたか?

返済できました。

その時借りたアイフルは利率がとても高く、手数料だけでもかなり取られていました。

返済が苦しくなり、FXで取り戻すことも考えましたが、取り戻せないからここまで借金が嵩んでしまったわけです。

働いて返すにも、完済時期が見えなかったため、債務整理をすることにしました。

常森さん

あける

債務整理では利息を中心に借金を減額できるので、返済に悩んだときには有効な解決方法ですよね。

常森さんは最初から債務整理についての知識があったのですか?

元々は、債務整理という方法について全く知識がありませんでした。

Youtubeを見ていたときに借金減額の広告が出てきたので、その広告から減額シミュレーターを利用しました。

その翌日に弁護士から連絡が来て、事務所に行き、任意整理手続きを行っていただきました。

常森さん

あける

減額シミュレーターは法律事務所が運営している無料ツールであり、借金返済に困ったら気軽に利用することができます。

もし相談する弁護士事務所を一つ決めていても、セカンドオピニオンとしてこのようなツールを活用するのも良いでしょう。

借金返済後の状況とFX詐欺被害への対応

無事にFX取引での借金返済が終了した湊さんですが、完済した後に不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

また、情報商材の詐欺被害についても、どのような対処法を取ったのか気になります。

あける

FXでの借金が返済できて、今の心境はどうですか?

FX取引の失敗を借金で補填するという客観的に見ればダメ人間の典型のような行動ですが、当時の私はとにかく損失補填しなければと必死でした。

FXの損失分と詐欺被害分でかなり借金がかさんでいたので、債務整理に踏み出した選択は間違っていなかったと思います。

しかし、また少額ではありますがFXを再開しており、今度は自分の手の届く範囲でトレードしようと心掛けています。

やはり資金に余裕がある状態で投資するのが精神衛生的にも良いですね

常森さん

あける

FXの情報商材詐欺については、公的機関に被害報告をしましたか?

いいえ、勧誘してきたのは友人だったこともあって、訴えたい気持ちは飲み込みました。

当時はすごく悔しかったのと同時に、まんまと詐欺被害にあった自分が恥ずかしい気持ちでいっぱいでした。

あとで聞いた話なのですが、その勧誘してきた友人も、情報商材詐欺の被害者だったようです。

彼もFX取引の失敗が原因で借金に悩んでいたタイミングで、別の人間から勧誘されたとのことでした。

常森さん

あける

「消費者契約法」では、「必ず儲かる」と断定的に勧誘して、消費者を誤認させた状態で契約した場合は、契約の取り消しを主張できると定めています。

少しでも納得できない契約の話が上がったら、消費者行政センターに相談するのが良いでしょう。

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた人々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

借金総額の体験談は、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

ぜひ一刻も早く、この不安な気持ちから解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう

\借金解決ならここ/
⇒ 借金減額シミュレーター

FX取引による借金や詐欺被害に関する最新情報・ニュース

FX取引によって1500万円の借金を抱え、債務整理を行った体験談。

この動画では、社会人2年目のサラリーマンがFX取引にハマった結果、1500万円の借金をすることとなった体験談が紹介されています。

最初はビギナーズラックで資産がどんどん増えたが、徐々に負けが続くようになり、資金が底をつくようになります。

FX取引の失敗を取り返すために、クレジットカードのキャッシング枠や消費者金融で借金して作った資金をハイレバレッジの海外FXなどに注ぎ込みました。

その取引も失敗し消費者金融4社からの借金が返済できなくなったので、弁護士に債務整理を依頼し、任意整理の手続きを取ったとのことです。

国民生活センターではFX取引の詐欺被害について注意を呼びかけています

国民生活センターによると、特にシニア層においてFX取引の被害報告が増えているとのことです。

知り合いからの紹介やインターネット広告をきっかけに、SNS上の投資グループに誘われて、FX取引を勧誘されるという新しいパターンが目立っています。

詐欺の手口としては、指定された個人名義の口座に資金を振り込ませ、最終的に引き出せなくなるというものです。

FX取引の仕組みについて理解できないときや、振込先に個人名義の口座を指定された場合には、契約をしないようにしましょう。

引用:国民生活センター

また、金融庁ではFX(外国為替証拠金取引)について、取引に当たって留意すべき点を下記のようにまとめています。

注意すべきポイント

  • 外国為替証拠金取引は、金融商品取引法の登録を受けた業者でなければ行うことができません。無登録業者からの勧誘にご注意ください。
  • 登録を受けた業者と取引を行う場合でも、その業者の信用力を慎重に判断し、信用できる業者と取引を行ってください。
  • 外国為替証拠金取引は、比較的少額で取引できる反面、差し入れた証拠金以上の多額の損失が生じるおそれのある非常にリスクの高い商品です。取引の仕組みと取引に伴うリスクを十分に理解したうえで、自らの責任で適切な投資判断を行ってください。
引用:金融庁

また、上記の通りFX取引はリスクの高い投資手法であることから、投資家を保護するために「証拠金制度」「ロスカットルール」などの制度が設けられています。

FX取引を始める前には、このような基本的な制度についておさせておきましょう。

なぜFX取引で借金をしてしまうのか

FX取引とは、短期的に資産を増やすことのできる投資手法で、多くの方に注目されています。

一方で巨額の損失を負っていまうリスクも有り、取引の失敗が原因で借金をするケースも多く見られます。

ここでは、FX取引で借金を抱えることになってしまう理由について紹介します。

FX取引の基本

FX(外国為替保証金取引)とは、それぞれの国の通貨の値上がりと値下がりによって利益を得る取引です。

FX取引の大きな特徴として、運用する通貨を現物で持つのではなく、預けた一部の証拠金を元に大量に売買するシステムが挙げられます。

いわゆる「信用取引」と呼ばれるもので、短期間で大きく儲けられる一方、損失も同じぐらい大きくなるリスクがあります。

FXで借金してしまう原因とは

FX取引が原因で借金をする例として、下記の2つのパターンがあります。

  • FX会社に入金するために借金をする
  • FX取引で膨らんだ損失による追証を払うために借金をする

FX取引には「証拠金」が必要になるので、まずFX会社に入金手続きをします。
入金額を増やすと大きな取引ができるので、取引を始める前に借金をする人がいるのです。

またFX取引で大きく値下がりし、FX会社によるロスカットの処理が間に合わないときは証拠金以上の損失が発生します。
その損失を補填するために追加する「追証」の用意をするために借金するケースもあります。

FXで借金する人の特徴

FX取引で借金を抱えてしまう人の特徴として、下記の3点が挙げられます。

  • 理性よりも感情が先に動く人
  • ビギナーズラックの経験がある人
  • ハイリスクな取引が好きな人

FX取引で失敗しないためには、冷静な投資判断をする必要があります。

取引を始めたばかりのときに少し儲けたからといって、「FXは簡単に儲けられる」と勘違いしてはいけません。

しっかりとしたリスク管理をしないと、多額の借金を抱えることになります。

FX取引の詐欺による借金は返済責任があるのか

体験談でも紹介した通り、FX関連の投資詐欺については、多くの被害報告がなされています。

中には、情報商材詐欺の「簡単に儲かる」という謳い文句に乗っかって、多額の借金をしてしまう人もいるのです。

ではFXの詐欺被害で負った借金について、返済する必要はあるのでしょうか。

騙されて作った借金でも返済しなくてはならない

FXの情報商材詐欺で借金をすることになったとしても、そのお金は基本的に返さなくてはなりません。

詐欺被害に遭った経緯の中で、借入先は無関係だからです。

ただ、その借金が闇金業者から借り入れたものであれば、返済する必要はありません。

もし闇金業者から借金をしてしまったら、早めに警察や弁護士に頼るようにしましょう。

FX詐欺の加害者に損害賠償請求できる場合もある

もし詐欺の加害者の身元が判明しているのであれば、法的に損害賠償請求することができます。

その上で、相手の手元に財産があれば、借金して振り込んでしまった分のお金が戻ってくることもあるでしょう。

しかしFXの情報商材詐欺の手口では、加害者が身元を偽っていることが多く、だまし取ったお金を使い込んでいるケースがほとんどです。

投資詐欺で払ってしまったお金は返還されないと思っておいたほうが良いでしょう。

FX取引で借金を抱えた時の対処法

FXが原因で借金をしたとき、その借金を返済するためにさらなる投資を繰り返すのはやめましょう。

また、FXの詐欺被害によって抱えた借金について、加害者から取り返そうとするのも現実的ではありません。

もしFX取引で借金を負ってしまったときは、下記の3点の対処法を検討しましょう。

借り換えやおまとめローンを活用

消費者金融や信販会社を利用して借金した場合、高金利のため返済が困難になる人もいるかと思います。

そのようなときに借り換えやおまとめローンなどを利用すると、金利が低くなって毎月の返済額を減らせるケースがあります。

しかし審査が厳しいので利用できる人は限られることに注意が必要です。

任意売却を検討する

住宅ローンの返済ができなくなった場合は、抵当権が実行される前に任意売却するのも一つの手段です。

債務者が自分で売却したほうが、引っ越し代ぐらいのお金は入ってきます。

自宅を失うことに抵抗がなければ、不動産会社に一度相談してみましょう。

借金返済ができなければ債務整理

借金問題の根本的な解決には、債務整理が有効です。

自力での借金返済の見通しが立たなければ、弁護士や司法書士などの専門家に頼りましょう。

無料相談を受け付けている法律事務所もありますので、借金額が大きくなる前に一度相談するのが得策です。

FX取引で借金した時の債務整理について

FX取引で多額の借金を負った場合にも、債務整理をすることは可能です。

債務整理には、主に「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3つの方法があります。

自分の経済状況や借金の額を考慮した方法で手続きを進めましょう。

任意整理する場合

FX取引が原因で負った借金について、任意整理を検討する場合には、今抱えている借金を分割返済できるかどうかが条件となります。

もし任意整理の手続きが進めば、元々ある借金から利息をカットした残りの部分を、3年から5年にかけて分割払いで返済していきます。

個人再生する場合

任意整理と同様、借金の原因がFX取引だったとしても債務整理を申請できる手続きです。

民事再生法にしたがって、借金を1/5〜1/10程度に減額し、3年かけて分割返済していきます。

裁判所を通す分、手続きは煩雑になりますが、家や車などの大事な資産を残すことが可能です。

自己破産する場合

自己破産は借金が全額免除になる整理方法ですが、FX取引が原因の借金だと手続きが進められない場合があります。

浪費や賭博のために作った借金は「免責不許可事由」とされ、FX取引もこちらに該当するからです。

しかし裁判所の裁量免責によっては借金が免除される場合もありますので、もし借金の分割返済が困難であれば自己破産を申請しましょう。

FX取引で借金したら弁護士に相談しましょう

FX取引は少額の資金から始められ、短期間で大きな利益を得られます。

しかし失敗すると大きな損失を抱え、借金するリスクもある投資手法です。

また「簡単に稼げる」といった甘い誘惑で、詐欺被害に遭うケースも少なくありません。

もしFX取引が原因で多額の借金の返済に困ったら、債務整理を検討することをおすすめします。

債務整理の手続きには3種類あるので、弁護士に相談して自分に合った手続きを選択しましょう。

悩む前に試してみる◎?
悩む前に試してみる◎?