サークルの付き合いでハマったパチスロで個人融資を利用。カードローンで借り換えした借金体験談【20代/60万円/闇金】

パチスロに大ハマりし、お金を借りてしまった体験談

「サークルの付き合いではじめたつもりが借金するまでに…」

今回はギャンブルにのめりこみ闇金を利用してしまった坂上さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方に、借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

坂上太一さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (3.5)

【年齢】20代
【性別】男性
【職業】学生
【借入件数】1件
【毎月の返済額】5万円
【借金総額】60万円
【解決方法】カードローン
【減額できた借金額】-万円

闇金を利用した理由は?

闇金を利用した坂上さん。なぜ闇金を利用してしまったのでしょうか。

あける

坂上さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

地方の高校を卒業してから、都内の大学に進学をして一人暮らしをしていました。

仕送りをしてもらっていましたが、それだけでは生活もギリギリですし遊び代が足りないためアルバイトをしていました。

サークル仲間とも仲良く慣れたためしょっちゅう遊んでいました。そんな中で、はまってしまったのがパチスロでした。

これが僕の借金の原因です。

坂上さん

あける

どういった流れでパチスロを始めたのでしょうか?

仲のいいサークルの友人がみんなやっていたのでついて行く形で始めました。

始めた頃はなんとなく付き合いで通っていましたが、当たりの気持ちよさを知ってからズブズブとはまっていきました。

気づいた頃には講義もサボってパチスロ、調子がいいから仮病を使ってバイトも休むくらいにのめり込んでいたんです。

そんなことをしていればもちろんお金は無くなります。

仕送りも使い込んでしまって生活費がない、ご飯が買えないなんてこともしばしばあり、見かねた友人や彼女がお金を貸してくれたこともありましたね…。

坂上さん

あける

なるほど。周囲にお金を借りてパチンコを楽しんでいたということですね。

はい。ただそんなことを繰り返していれば、もちろんのことですが友人・彼女ともに愛想を尽かされ見放されてしまいました。

実家の方にも「仕送りが足りなくなった」と嘘をついて何度かお金を送ってもらったことがあったのでもうこの手も使えません。

生活費すらないけど、どうにかパチスロができないかとずっと考えていました。

坂上さん

あける

それでたどり着いたのが闇金業者だったというわけですね。

そうです。ネットで「お金を借りる方法」とかで調べていると、「柔軟融資、誰でも借りれる」みたいな広告の業者を見つけました。

喉から手が出るくらい、すぐにお金が欲しくてパチスロに行きたかった私は、すぐに連絡をしました。

連絡すると「身元の保証として、実家の連絡先と身分証を送って」との内容で、指示通りに送ると、すぐに連絡が返ってきて借りれることになりました。

坂上さん

あける

いくらくらい借りることになったんでしょうか。

はじめは、3万円ほど借りました。

やっとパチスロができる!と、軍資金が手に入ったように感じられて、その足でパチンコ店に向かいました。

「ここで勝って増やして、返済と生活費を稼ぐぞ!」そんな意気込みでしたが、大体そういった時はうまく行きません。負けてしまいました。

10日後に返済をする約束でしたが…もちろん返せるお金はありませんでした。

坂上さん

あける

返済はどうされたのですか?

業者に返済ができない旨を伝えると

学生だから今回だけは待ちますので、利息だけの支払いでいいです。次回はお願いしますね?」

「お困りのようなら追加で融資しますが?」と言われ、そこでも3万円を借りてしまいました。

坂上さん

あける

「追加融資」を促し、さらなる搾取を狙う…典型的な闇金の手口ですね。

そうして利息を支払っては、追加で借りてを繰り返しているうちに、とうとう利息ですら払えない状況になってしまいました。

「利息も払えない」と伝えると業者の態度が一変して「実家に連絡をする、なんなら親の会社にも連絡をする」と言ってきたんです。

どうやったかはわかりませんが、親の情報を調べられていたんです。

親にこんなことで連絡をされてはたまったもんではないですし、親の勤める会社に連絡をされたらそれこそ大ごとになってしまうし…。

どうしたらいいかわからなくなってしまい、死んだ方がマシかもとすら考えました。

坂上さん

闇金の返済について

闇金は利用者の全額返済を遅らせたり、追加の融資を勧誘をすることがあります。

手数料という名の利息をできるだけ多く払ってもらおうという狙いがあり、注意が必要です。

あける

その後は、どうされたのでしょうか?

支払い期日が近づいてくる中で、どうしたらいいかを必死に考えました。

「親に正直に話せば…」なんて考えもしましたが、こんなこと相談できるはずもないと思ってしまいました。

迷惑をかけたくない、バレたら大学も辞めさせられて実家に戻されると思ったからです。

坂上さん

あける

それでは自分だけで解決したのですね?

はい。必死に方法を考えた結果、銀行のカードローンであれば学生でも申請できるんじゃないかと思って、カードローンからお金を借り換えることにしました。

闇金以外のしっかりとしたとこであれば、脅されることはないと思ったんです。

そうしてカードローンの申し込みをして審査に合格しました。

そこからはすぐにお金を借りてどうにか、闇金への返済に充てることができました。

坂上さん

カードローンの利用で闇金から脱却した後の状況

カードローンを利用し、無事闇金から逃れることができた坂上さんですが、その後、不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

この一件があって以来、パチスロが我慢できない!なんてことはなくなりました。

本当に焦っていたし、初めて死んだ方がマシかも…とまで思ったからです。

今では、立て替えた借金の返済をるすために真面目にバイトをしてコツコツと返済しています。

坂上さん

闇金の利用について

闇金は、従来の闇金のイメージとは違い自宅に訪問するような過激な取り立ては行いません。

しかし、あらゆる手を使い、精神的にも債務者を追い込んでいきます。

実際には手数料を多く取ろうとしたり、無理な利息の支払いを要求されることがあります。

今回のケースではカードローンを利用しお金を借りて完済することで、問題なく縁を切ることができました。

利息が高い・取り立てや催促のある「闇金」にお悩みの方は、減額手続きの他にも、カードローンを利用し、闇金との関係を断つことも解決策の一つとなります。

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた人々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

借金総額の体験談は、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

ぜひ一刻も早く、この不安な気持ちから解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう

\無料・匿名で1分ですぐにわかる!/
借金減額シミュレーター
無料・匿名30秒でわかる!
借金減額診断