彼氏に貢いだ結果、闇金で借金。カードローンを利用し解決へ向かった話【30代/40万円/闇金】

怪しいと思いながらも闇金に手を出してしまった体験談

「夢を追っている彼を支えたくて…」

今回は、彼氏に紹介された闇金を利用してしまった真島さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方に、借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

真島 かなこさん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (3.5)

【年齢】30代
【性別】女性
【職業】会社員
【借入件数】2件
【毎月の返済額】4万円
【借金総額】40万円
【解決方法】カードローン
【減額できた借金額】-万円

闇金を利用した理由は?

闇金を利用した真島さん。なぜ闇金を利用してしまったのでしょうか。

あける

真島さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

結婚を考えて行動を起こした故に、闇金で借金をすることになりました…。

年齢が30歳を超えて、そろそろ結婚とかも考えはじめないとなぁと思っていました。

買い物が大好きで、自分の好きなものを身につける、好きなものに囲まれて生活することが大好きで、結婚なんて考えたことはなくって…

でも両親や親族から、久々に会った時に度々「いい人はいないのか?」とそれとなく聞かれるようになってきて「このまま独身でいるのもいいけど…」と思い、行動することにしました。

真島さん

あける

なるほど、それでいわゆる婚活をはじめたのですね?

出会いもないしどうしようと悩んでいたら、1人の友人が婚活パーティーに誘ってくれました。いわゆる街コンってやつです。

行ってみるのも悪くないかなと、軽い気持ちで行ってみたところ、1人の男性と出会いました。

5歳年下の男性で、背丈が高いけど可愛らしい人でした。

この街コンがきっかけで、晴れて彼とお付き合いすることになりました。

真島さん

あける

どんな方だったのでしょうか?

彼はとても苦労人で…小さい頃に両親が離婚し母子家庭で女で一つで育ててもらっていたらしく

生活費・学費のために朝も夜も働きに母が出ていたため寂しい幼少期であったらしく

学校も奨学金を借りてやっと卒業した、将来起業して親孝行したいんだ、などそれっぽいことを聞き続け同情じゃないですけど応援したい気持ちにはなりました。

真島さん

あける

苦労した時代を打ち明けてくれた彼に、どんどん心を許していったのですね。

ただ、彼からお金を貸してほしいとしばしばお願いされることがありました

友人の結婚式が重なってご祝儀が払えない、

起業するために勉強がしたからセミナーへの参加代を貸してほしい、

友人の事業を応援したいからお金を貸してほしい、などいろいろな理由でお願いされ、

彼が苦労人であることも知っていたし夢のために頑張っているんだと、いつか成功したら返してくれると思い貸していました。

真島さん

あける

真島さんのお金には余裕があったのでしょうか?

いえ….。私のお金にも限界がきたある日、正直にもうお金を貸すことはできないと伝えました。

すると、彼から「お金を貸してくれるところを知っている」と伝えられました。

どういうこと?となりそうですが、恋は盲目という言葉がある通り、その時は何も疑問に思わず彼が教えてくれた業者に連絡を取ってそこからお金を借りたんです。

真島さん

あける

闇金から借金をしてしまったのですね。

お金を借りて利息を支払いながら、彼にまた頼まれたらお金を借りてを繰り返していました。

しかし、利息の支払いが段々と高くなっていき、ついには支払うのが難しくなってしまったんです。私は業者に連絡をして、少し待ってくれないかとお願いをしました。

お願いをした途端、業者の態度が一変して、とても怖かったです。「今月は待つけど来月払えなかったら、体使ってでも支払いをしてもらう。」などと言われとても怖かったです。

そのことを彼に相談をしようと連絡をしたら、急に彼とも連絡が取れなくなってしまいました。

私は混乱と共に、深い絶望とこの先どうしたらいいんだという不安に掻き立てられました。

真島さん

闇金の返済について

闇金は利用者の全額返済を遅らせたり、追加の融資を勧誘をすることがあります。

手数料という名の利息をできるだけ多く払ってもらおうという狙いがあり、注意が必要です。

あける

その後は、どうされていたんですか?

彼との連絡がつかないこともそうですが、借金の返済をどうにかしないと自分の身が危ないという問題がありました。

正直、彼からの紹介でお金を借りた業者が少し怪しいな…とは思っていたんですが彼の紹介であったので、その思いは飲み込んで借りてしまいました。

真島さん

あける

なるほど…、闇金の疑いは多少なりともあったのですね。

手元にお金があるわけではないのでどうしようと考えて、すぐにお金を準備するためには、別の場所から借りるしかないと思いました。

急いでネットからカードローンの申し込みをして、すぐに審査に通ったので次の支払い期日に合わせて総額分のお金を借りました。

結局、カードローンで借りたお金で業者への借金を支払いましたね。

真島さん

カードローンの利用で闇金から脱却した後の状況

カードローンを利用し、無事闇金から逃れることができた真島さんですが、その後、不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

あれ以来、彼とは連絡を取れていません。

紹介された業者とグルで裏でお金をもらっていたのではないか、元々持ち逃げするつもりで私に近づいてきたのではないか、詐欺師だったのではないか、など考え出したら止まりません。

酷い目に遭いましたが、本当に危ない橋を渡る直前で戻ってこれたのは運が良かったと思います。

借金は残りましたが、支払うしかないのでコツコツ返済をしていきたいと思います。

結婚とかはもう、当分いいですかね…。

真島さん

闇金の利用について

闇金は、従来の闇金のイメージとは違い自宅に訪問するような過激な取り立ては行いません。

しかし、あらゆる手を使って精神的に債務者を追い込んでいきます。

実際には手数料を多く取ろうとしたり、無理な利息の支払いを要求されることがあります。

今回のケースではカードローンを利用しお金を借りて完済することで、問題なく縁を切ることができました。

利息が高い・取り立てや催促のある「闇金」にお悩みの方は、減額手続きの他にも、カードローンを利用し、闇金との関係を断つことも解決策の一つとなります。

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた人々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

借金総額の体験談は、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

ぜひ一刻も早く、この不安な気持ちから解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう

\無料・匿名で1分ですぐにわかる!/
借金減額シミュレーター
無料・匿名30秒でわかる!
借金減額診断