憧れの移住生活で闇金(個人融資)から借金しちゃった体験談【30代/40万円/カードローン】

怪しいと思いながらも闇金に手を出してしまった体験談

「転職活動が難航して…」

今回は、憧れの移住生活がきっかけで闇金を利用してしまった加藤さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方に、借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

加藤 ケンイチさん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (3.5)

【年齢】40代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】2件
【毎月の返済額】6万円
【借金総額】40万円
【解決方法】カードローン
【減額できた借金額】-万円

闇金を利用した理由は?

闇金を利用した加藤さん。なぜ闇金を利用してしまったのでしょうか。

あける

加藤さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

憧れの移住生活のはずが、移住先で闇金から借金をすることになってしまいました。

年齢的にも身軽な今が移住の夢を叶えるラストチャンスなのではないかと考え、移住への決意を固め退職をしました

貯金もある程度あるし、仕事は移住してから探せばそうにかなるだろうと考えていました。

加藤さん

あける

なるほど…、憧れだった移住の夢を叶えたのですね。

そうして憧れの地に移住してから、初めの10日間ほど観光などをしてから就職活動を開始しました。

ただ想定外であったのが、なかなか採用まで辿り着けないのです。

それでも、貯金もあるし憧れの夢も叶えたんだしどうにかなるはず、とポジティブに考えるようにしていました。

加藤さん

あける

どのように生活されていたのでしょうか?

アルバイトをしながら細々と食い繋いで行ったんですが、ついに貯金が底をつきかけました。

このままだと家賃も払えなくなってしまう。どうしよう、地元に戻ろうかと脳裏にチラつきましたが戻るための費用もない。八方ふさがり。

そんなどうしようもない状況の中で街を歩いていると、「無職OK・柔軟融資」などと書かれた広告がありました

怪しい、闇金とかかな?と思いましたが、そんなことを言っている場合ではなく、連絡を取り業者と会うことになり、そのまま融資を受けてなんとか家賃などを支払うことができました。

加藤さん

あける

闇金かもしれないと思いながらも、お金を借りてしまったのですね。

でも結局、借りた時点ではカツカツの状態。返済分のお金がありません。

他の似たような業者のを見つけては借りて返済をする自転車操業の状態になっていました。

それでも段々と返済が遅れるようになってしまい、返済の取り立ての電話が鳴り止まないようになりました。

あまりにも着信がなり気がおかしくなってしまいそうになったので、ずっと連絡を無視した時があります。

そうするとある日突然、自宅のドアに激しいノックの音が鳴り響きました。闇金の業者が取り立てに来たのだとすぐにわか息を潜めました。

加藤さん

あける

闇金の催促に苦しむことになったというわけですね。

いよいよまずいことになってしまったと本気で思いました。

ただその焦りとは裏腹に面接はからっきしでうまくいきません。

借金の取り立てと、仕事が見つからずこの先への不安で押し潰されてしまいそうになりました。

加藤さん

闇金の返済について

闇金は利用者の全額返済を遅らせたり、追加の融資を勧誘をすることがあります。

手数料という名の利息をできるだけ多く払ってもらおうという狙いがあり、注意が必要です。

あける

その後は、どうされていたんですか?

借金の返済について、ネットでも調べながら真剣に考えました。 そうして、もう闇金から借金を繰り返しても何も変わらない、現金を用意するにしてもマトモなところから借りないとどうしようもないと思いました。 ただ、無職なのに申請は通るのだろうかと不安になりました。 ダメもとで前に働いた時に作ったクレジットカードの詳細を調べてみるとキャッシングがついていることに気がつきました。 もうこれしかない。そう判断してすぐにキャッシングでお金を作って闇金の返済に充てることができました。

加藤さん

カードローンの利用で闇金から脱却した後の状況

カードローンを利用し、無事闇金から逃れることができた加藤さんですが、その後、不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

不思議なもので、闇金で借金をしていて焦っていた頃は全く何をしてもうまくいかなかったのに、闇金の問題を対処できて多少の余裕が生まれてから就職先もトントン拍子で決まったんです

まだまだ借金の返済があるので気は抜けないですが、憧れの暖かい地域でスローライフを楽しむという夢を叶えるためにちゃんとした意味で一歩近づけたのではないかと思っています。

まずは借金の返済をコツコツと頑張っていき、肩の荷を下ろせるようにしたいです。

加藤さん

闇金の利用について

闇金は、従来の闇金のイメージとは違い自宅に訪問するような過激な取り立ては行いません。

しかし、あらゆる手を使って精神的に債務者を追い込んでいきます。

実際には手数料を多く取ろうとしたり、無理な利息の支払いを要求されることがあります。

今回のケースではカードローンを利用しお金を借りて完済することで、問題なく縁を切ることができました。

利息が高い・取り立てや催促のある「闇金」にお悩みの方は、減額手続きの他にも、カードローンを利用し、闇金との関係を断つことも解決策の一つとなります。

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた人々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

借金総額の体験談は、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

ぜひ一刻も早く、この不安な気持ちから解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう

\無料・匿名で1分ですぐにわかる!/
借金減額シミュレーター
無料・匿名30秒でわかる!
借金減額診断