新型コロナウイルスの影響で年収36万円の減額。家賃・光熱費のためにお金を借り入れ。借金減額シミュレーターをやってみた結果【30代/130万円任意整理】


「借金体験談があなたの借金解決への手助けになる」を当ページの最後に紹介しています。→先に読む


コロナウィルスが原因で減給されてしまった…

そんなとき、ふと頭に思い浮かぶのが、消費者金融の存在ではないでしょうか?

今回は新型コロナウィルスの影響で減給されてしまい、消費者金融、リボ払いの沼にハマってしまった織原さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方に、借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

織原さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (3.5)

【年齢】30代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】 3件
【毎月の返済額】8万円
【借金総額】130万円
【解決方法】任意整理
【減額できた借金額】40万円

借金を利用してしまった理由は?

借金を利用した織原さん。なぜリボ払いを利用してしまったのでしょうか。

あける

織原さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

新型コロナウィルスの影響で、会社全体の売り上げが昨年と比べて60%~70%まで減少しました。

売り上げが急低下したことで、会社から社員に支給される給料も月約3万円ほど減給されました。

家賃や水道光熱費、交通費などの資金が足りなくなってしまったため借金をしました。

織原さん

あける

借金にしてしまったんですね。

はい、特に打撃を受けたのは家賃でした

当時14万円のマンションに住んでいて、固定費の中でも一番大きかったです。

家賃が安いところへの引っ越しも考えましたが、引っ越し費用を捻出できず諦めました。

減給されたからといってすぐ生活水準を下げることはできず、毎月借金をする生活でした。

3ヶ月目くらいから、借金の支払いもキツくなり始めリボ払いに手を出してしまいました

それからリボ払いの沼に落ちていくまで時間はかかりませんでした。

織原さん

あける

それでお金を借りるときは、リボ払いで支払っていたのですね。

はい、リボは負担が少なく簡単に返済できる。デメリットは特にない便利なシステムと思っていました。

返済が毎月定額で、しかも自動引き落としで済んでしまうため、自分は借金をしっかり支払っていると思い込んでしまいました。

気づいた時には減給されている状態では返済できないほどの金額になっていました。

後々明細を見直したところ、ちゃんと返済できていたのは最初の1.2回程度でした。

3回目からは手数料に利用料金が上乗せされ、完済できておらずどんどん借金が増えていっていました。

織原さん

借金減額シミュレーターについて

あける

今回、借金減額シミュレーターを使ってみたのですね。

はい、Youtubeの広告で出ていて、最初は怪しいと思っていたのですが何回も出てくるのでどうしても気になってしまって利用しました。

動画を最後まで見てみると、借金を減額できるツールがあるみたいでした。

いくら減額できるかがわかるのと、返済に向けてのアドバイスをもらえるから、とのことで利用してみました。

織原さん

あける

利用してみてどうでした?

診断結果によると、私の借金も減額できるとのことでした。

詳しく話を聞くと、任意整理という手続きを勧められました。

家賃や光熱費等厳しく、今すぐにでも減額したかったので弁護士事務所に電話をして手続き依頼をしました。

開始手続きは免許証とキャッシュカードとはんこを持っていくだけで完結できました。

今は毎月だいたい6万円とコツコツ返済に充てられています。

借金減額シミュレーターを使って減額できる金額がわかったことで任意整理に踏み出すことができました

専門家の方からのアドバイスも嬉しかったです。

織原さん

借金の返済について

消費者金融は、借入をするまでのスピードが速く便利な借入方法です。

しかし、利息が15%~と高利息の借入でもあります。自分が返済できない額まで借りてしまうと借金額は雪だるま式に増えていきます

あける

ちゃんと返済はできていそうですね。

まだ完済には至っていませんが、月々5万円を返済できています。

任意整理をするまでは副業などもやっていて、食事も睡眠時間も削っていたのでかなり無理していたんだなと今になってわかります。

減給後まだ元の給料には戻っていませんが、無理なく返済できています

毎月余剰金が出たら貯金をすることもできています。

織原さん

借金減額のシミュレーションを終えたあとの状況

完済に向けてコツコツ返済をしている織原さんですが、リボ払いを利用した後に不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

今思うと貯金もせずに自分に見合わない価値のマンションに住むべきではないと思いますね。

貯金をしていれば借金をする必要もありませんでした

でも今回の借金があったことで、お金に関して自分で調べたりして知識がつきました。

これからは毎月貯金をしてある程度余裕のある生活を心がけます。

iDecoやNISAなども勉強しながら貯金を増やしていきたいと思ってます。

織原さん

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた人々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

借金総額の体験談は、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

ぜひ一刻も早く、この不安な気持ちから解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう

消費者金融の罠

消費者金融は、一定期間無利息など便利なシステムがあるところが多く、融資までの時間が短いので気軽に借金をすることができます。

しかし、消費者金融から借入を行なって無利息期間内に返済し終えている人はかなり少なく、利息がかさんでしまい悩んでいる方が多いのが現実です。

消費者金融はリボ払いとほぼ変わらない利息での借金になります。

計画的に利用できる場合は良いですが、借入額と返済額を把握していないとズルズル引きずってしまうことも少なくありません。

もし、消費者金融を利用してもう返済できない額になってしまっているなどが困っている場合は、借金減額シミュレーターを使ってみましょう

\【弁護士監修】無料・匿名で1分でわかる!/
借金減額シミュレーター
匿名で1分でわかる!→
借金減額診断