20代パパ活女子を調査!収入やきっかけは?

債務整理や闇金などの借金問題をテーマとする情報メディア「あけるさいむ」を運営する株式会社ONE FOR ONEでは2024年6月に20代パパ活女子を対象としたアンケートを実施しました。

アンケートを行った理由

近年、低賃金・貧困・借金などの生活苦をはじめ、ホストクラブなどでの浪費が原因となって「パパ活」を始める女性が増えています。

パパ活とは、主に若い女性が経済的な援助を受ける代わりに、「パパ」と呼ばれる年上の男性と食事をしたり、会話を楽しむ活動のことです。この関係はお金と時間を共有することを目的としており、性的な関係を伴うことは本来含まれません。しかし、実際のパパ活では双方の条件の擦り合わせによって異なってくるため、性的な関係を伴うケースも少なくないようです。パパ活に対して社会的には様々な意見があり、法的な問題や倫理的な議論の対象になることもありますが、パパ活女子である当人たちはいったいどういった状況・背景のもとパパ活をしているのか?

今回、20代パパ活女子を対象にアンケートを実施し、パパ活女子の実情を調査しました。

20代パパ活女子対象アンケート結果

パパ活に興味を持ったきっかけは?

あける

パパ活に興味を持ったきっかけを教えてください。


パパ活に興味を持ったきっかけは、お金が稼げそうなイメージがあったからですね。

藍田さん


SNSなどでパパ活女子の投稿を見かけたことがきっかけです。特に、X(旧ツイッター)ではパパ活・P活女子みたいなパパ活をしている女の子が本音をツイートするアカウントがいっぱい出てくるので、ツイートがバズってると自然とおすすめに流れてきたりします。

古谷さん


ネットで仕事とかバイトを調べていたらパパ活にたどり着いたんです。

上条さん


知り合いにパパ活をしている人がいたんで、その繋がりですね。

後藤さん


自分次第でお金いっぱいもらえるんじゃないかなって思いました。

森永さん

パパ活を始めたきっかけは?

あける

では、パパ活を始めたきっかけはどうでしょうか?


お金に困ってはいなかったんですが、お小遣い稼ぎのために始めました。

藍田さん


私も同じく、お小遣い稼ぎの感覚です。

古谷さん


面白そうだなって思ったからかな。

上条さん


シンプルにお金欲しいなって思って始めました。お金なくてやばいとかいう理由ではないですね。

後藤さん


私もみなさんと同じですね。お小遣い稼ぎ。

森永さん

パパ活で月いくら稼いでいる?

あける

パパ活で「稼げている」という実感はありますか?また、パパ活のみで毎月どれほど収入があるかを教えてください。


はい。そこそこ稼げているんじゃないかと思います。パパ活だけだと、大体毎月5万円~10万円くらいは稼げてるんじゃないかな。

藍田さん


毎月20万円~30万円の範囲でパパ活収入があります。

古谷さん

私は毎月5千円以下なのでそんなにパパ活で稼げてるなーって実感はないですね。

上条さん

2万~5万円くらい月にパパからもらってます。自分がパパ活でイメージしてたよりは稼げてないなって思います。

後藤さん


私も2万~5万円です。パパ活でがっつり稼いでる実感は私もないですね。

森永さん

借金はある?

あける


お金にも困っておらず、お小遣い稼ぎのためにパパ活をしているという方が多いようですが…奨学金やホストの売掛金など、いわゆる借金などがあるというわけでもないんですよね?


借金ですか??笑 ないです、ないです。

藍田さん


イメージだと借金があって返済に困っててとか、ホストにハマってて…って感じありますよね。でも実際は意外とそうじゃない子も多い気がします。私もそうです。最近は、お金に困ってない子もp活女子になって稼いでるんじゃないかな。

古谷さん


私は借金あるんで、返済の足しにするためにっていうところはあります。

上条さん


借金はないです。

後藤さん


私も借金とかお金困ってはないけどパパ活してます。

森永さん

パパ活の他に仕事をしている?

あける


みなさんパパ活での収入が毎月5千円以上あるとのことですが、パパ活の他に何か主軸の仕事をしているんでしょうか?


契約社員してます。

藍田さん


会社員です。

古谷さん


私も普通にOLなんで会社員やってますね。

上条さん


会社員だけの薄給だけじゃ物足りないんでパパ活をしてます。

後藤さん


会社員やりながら、パパ活は副業ですね。

森永さん

パパ活を何歳まで続けたい?

あける


パパ活は何歳まで続けたいと思いますか?

「20代後半までパパ活を続けたい」と回答した方の割合は、約6割で最も多いという結果になりました。
実際、20代と30代ではパパ活でもらえるお手当相場に差が出てくるとも言われています。
SNS上では「20代後半までに定期(毎月一定の金額のお手当を受け取る形式の契約)の太P(太客であるパパ)を見つけておくと、30代以降のお手当も安定してくる」といった意見もありました。

実際、多くのパパ活男性は「若い女性と遊びたい」という考えでパパ活女子を探すため、「若さで相場を決めている」節があると考えられます。
これに伴い、パパ活をする女性自身も「若くないと稼げない」という考えが植え付けられてしまっている可能性は高いですね。
また、女性にとっては30代で「結婚・出産・キャリア」など今後のライフプランを見つめ直す方も多いでしょうから、パパ活は20代までと考える方は多いのかもしれません。


最近パパ活上がった30代お姉さんが凄い

・貯金1億
・ウーバーしない、タクシー乗らない、ホスト興味なし
・ネイルサロン3軒経営
・彼氏は高校の幼なじみ
・ブランド物はおじに買って貰う、自分では買わない
・趣味はウォーキングと美容
・将来の夢は犬と田舎で暮らすこと
・おじさんの事は死ぬ程嫌い

引用:X (旧 Twitter)より


これがパパ活女子の真実
・20代で死ぬほどアポ取らないと稼げない
・20代は若さ、30代は美しさ、40代は…😇
・26までは若さ切符が使える
・27までに太Pを捕まえたかった
・28までに本気の彼氏を決めるべき
・30までに結婚できるかが決まる
・30までに定期Pがいると便利
・35すぎたPJの5年後独身率→98%

引用:X (旧 Twitter)より

若い女性の時間をお金で買うパパ活をする男性は、ぶっちゃけ異常?

あける

若い女性の時間をお金で買うパパ活をする男性は、ぶっちゃけ異常だと思いますか?

パパ活男性を異常だと思うか、といった質問に対して「いいえ」と回答したのは約7割を占める結果となりました。

SNS上では以下のような声も上がっているため、「パパ活をする男性も、パパ活をする女性もどちらも異常だ」という考えが少なからずあるのかもしれません。


爺がよく言う「普通の」女の子ってなに???

その前にお前普通なん?普通じゃないよね?🥺🥺🥺🥺🥺

お互い異常だからパパ活してんだろ?🥺

引用:X (旧 Twitter)より


というか、そもそも日本が異常……?🥺
爺が異常→31.4%
日本が異常→22.8%
爺も女の子も日本も異常→45.8%

引用:X (旧 Twitter)より


女目線パパ活やる女性は異常者だから、買う男も異常者で異常者同士のお話かと思っちゃうんだよね

引用:X (旧 Twitter)より


一般人から見たらパパ活やる方も買う方も異常なので、どちらかにだけ肩入れする人も変ですわ。

引用:X (旧 Twitter)より

パパ活で出会う男性に気持ちを入れることや恋愛対象として見ることはない?

あける


あくまでもお金のためであって、「パパ活で出会う男性に気持ちを入れることや恋愛対象として見ることは全くない」のでしょうか?

回答者の7割は、「パパ活で出会う男性に気持ちを入れることや恋愛対象として見ることは全くない」と回答しました。

パパ活女子を恋愛対象として捉えている男性のことを「ガチ恋パパ・ガチ恋p」などと表現されることがありますが、女性側はあくまでもお金のためにパパ活をしている方がほとんどです。パパ活女子が、パパ活男性を恋愛対象としているケースはほぼないと言えるでしょう。

ただ、良パパや神パパに対しては「自分にお金を支払ってくれる良いお客さん」として、こちらも良い接客をしてあげようという気持ちが入ることはあると考えられます。

SNS上では以下のような意見が見つかりました。


たまにいる良パパ
👴時間ないから15分しかいれないけど来てくれてありがとう!
はいっ交通費!足りるかな?(1万)
次回は化粧品でも買い物でもしようか!
デパコスでいい??
👩ありがとうございます😭

引用:X (旧 Twitter)より


パパ活してるおぢの中には、イケオジでお金使わなくても若い彼女くらいできそう、浮気できそうって人がいるじゃない。
あの人たちはお金を払って「距離を置く」ことで安全性を買ってるんよ。ガチ恋されて困るのはおぢの社会的立場だし。

同じく女性も社会的立場がある女性はホストクラブで疑似恋愛を買ってる。若い男に本気になられたら困るので都合良く遊べる男の時間を買っている。

引用:X (旧 Twitter)より


絶対に付き合うことはないのに相手からの恋心を消さないようにしておくの、普通に精神的にキツいことだからガチ恋営業できるアイドルもパパ活女子もすごいよ メンタルが強い。

引用:X (旧 Twitter)より

パパ活でガチ恋なんて有り得ないと思っていましたが、どうやらガチ恋になってしまったようです。

引用:X (旧 Twitter)より

遅れたにも関わらず紳士に対応してくださるパパ素敵✨
パパ活とはいえ男性として魅力的ですね

そういうパパには今後も誠意をもって関わっていきたい

と思ったnow✌️

引用:X (旧 Twitter)より

やっぱおぢさんってパパ活をガチ恋と勘違いしちゃうもんに〜^^
かわいとうな”おとな”笑笑笑笑笑笑

引用:X (旧 Twitter)より

パパ活中に周囲の視線が気になる?

あける


パパ活中に周囲の視線が気になったりはしますか?

近年、「パパ活」はニュースやSNSで度々話題となっていることもあり、「パパ活」という言葉を知っているという方は増えてきました。

そういった背景もあり、「あれってパパ活かな?」と思う二人組に出会うことは近年珍しくなくなってきたように思えます。
実際、「パパ活中に周囲の視線が気になる」と回答する女性が57%と半数を占める結果となりました。

周囲の目が気になるパパ活女性は、やはり多いようです。


顔合わせ🍜1

誰もラーメン屋でパパ活してると思わないから周りの目気にならなくていいわ時短なるし🤭🩵

ラーメン好きなおっさん多いし顔合わせ🍜これから増やしてこ🩵

引用:X (旧 Twitter)より

お金無さすぎてP活とか考え始めるけど周りの目が気になるからやめよって思い直してる←

引用:X (旧 Twitter)より


ちなみにジジイは周りから あ…あれパパ活だ。って白い目で見られることは気にならないのかな??ちなみに私は気になるしもちろん嫌だけど金もらえたら全部忘れる。

引用:X (旧 Twitter)より

自分の親しい人にパパ活していることは絶対バレたくない?

あける


パパ活をしていることは、ご家族や友人・パートナーなど親しい関係の方にはバレたくないものなのでしょうか?

自分の親しい人にはパパ活をしていることを知られたくないというパパ活女子は全体の8.5割に。
「パパ活は不健全・よくない」という風潮もある中で、家族や恋人・友人など親しい人にもしバレてしまったら…と思うのは当然のことですよね。

パパ活をしているがパートナーがいる?

あける


先ほどの質問で、親しい人の対象には交際関係や婚姻関係にある「パートナー」も含みますが、パートナーはいらっしゃいますか?

パパ活女性のパートナーの有無についても質問しました。

今回は約6割が「パートナーはいない」という回答結果となりました。確かにパパ活では複数案件を同時進行していくケースも多いので、「パートナーにバレるリスク」を考えると独身でいるのが無難な選択という考え方もできますね。

私にパパ活勧誘してきた友達が彼氏にパパ活ばれたみたいで、
バレた理由が彼氏にスマホ触らしてたら勝手にアプリ見られて発覚したって怖すぎ。。
勝手にいじるって事は前々から怪しかったんかなぁ…

引用:X (旧 Twitter)より

彼氏にパパ活がばれた22歳女子大生「普通の恋愛ができなくなった」。彼氏にばれて一度はパパ活をやめた、22歳の女子大生。だが「彼氏と付き合っていてもお金は増えない」ことに気づいた。メリットがないと思ってしまい、「普通の恋愛ができなくなった」そう(*゚Д゚*)

引用:X (旧 Twitter)より


パパ活女子大生のYouTubeみてて、パパ活がばれた時彼氏にめちゃくちゃ怒られて土下座したって言ってて、そうだよな、本来は好きだったら何才だろうと他の男とごはん行くのですら嫌だよなって

引用:X (旧 Twitter)より

パパ活相手と体の関係を持ったことがある?

あける


パパ活相手と体の関係を持ったことがありますか?

パパ活男性と肉体関係を持ったことがあると回答したパパ活女子は約6割という回答結果になりました。
パパ活用語では、パパ活男性と肉体関係を持つことを「大人・大人の関係」などと言います。パパ活用語として「大人」が浸透していることから、お金のためと割り切って「大人」をするパパ活女子は一定数いることが分かります。

自分の家族や親族などがパパ活をしていたらどう思う?

あける


自分の家族や親族などがパパ活をしていたらどう思う?

自分の身内(家族・親族)がパパ活をしていたらどう思う?という質問に対して、約7割は「気にならない」という回答結果になりました。
自分自身がパパ活女子である点からパパ活に対しての抵抗感が薄れているのか、そもそも家族・親族と良好な関係ではないからどうでも良いのか…さまざまな理由が考えられます。

あなたの大切な友人が「パパ活をしたい」と相談してきたとしたらどうする?

あける


藍田さんの大切な友人が「パパ活をしたい」と相談してきたとします。パパ活をすすめますか?それとも反対しますか?


うーん、反対しますね。
相当精神的に強い人、自分を持った人でないと周りからの視線やどう思われているかを気にして自分自身をつぶす可能性があるんで。あと、思った以上に相手に合わせて会話したり演じたりするのってしんどいんですよ。

藍田さん


お金のためだってなると、時に一線を超えてしまうケースもあるだろうし、そうなれば性病のリスクもあるので、大切な人にはパパ活は勧めたくない。

古谷さん

ストレスと罪悪感を感じる割にはあまり稼げず、よほどお金に困っていないのであればおすすめしたくないです。

上条さん


お金を稼ぐことだけに捉われちゃうと、リスクも大きいし危ないから、反対します。

後藤さん


勧めないです。田舎であまりパパがいないので被ったりして自分のパパが減るのが嫌だし。

森永さん

あなたがパパ活を続ける理由はなんですか?

あける


藍田さんがパパ活を続ける理由はなんですか?


ただ食事をして話を聞くだけで相手を幸せにできるだけでなく、自分自身の食費も浮き更にお小遣いももらえるので割に合うってところです。完全に割り切って考えてますね。

藍田さん

生活費を捻出するためです。

古谷さん

少しでも奨学金返済の足しにしたいからパパ活続けてます。

上条さん

パパといい関係を作るのが意外と楽しい事もあるし、安全にパパ活できれば、人生経験になる点が面白いので。

後藤さん


お金が貰えてご飯が食べれて特別扱いしてくれるからです。

森永さん

パパ活をしてよかったことは?

あける


パパ活をしてよかったことがあれば教えてください。

自分の知らない世界のこと、業界のこと、違う世代の人の考え方など、日常生活では得られない知識を色々教えてもらったことがよかったことですかね。
でも、パパ活をしたことで嫌な思いもしてきましたし、怖い思いもしたので、プラマイゼロ感はありますね。

藍田さん


生活費の足しに出来ました。

古谷さん


年上の方とのお話しは上手になったかと思います。食べたことないものや行ったことのない場所に行けたことも良い人生経験でした。

上条さん

相手の男性の会話術や人として信頼される人間性の勉強になったこと。

後藤さん


褒めてくれることが多いから自己肯定感があがったり身だしなみに気合いがはいった気がする。

森永さん

パパ活相手のせいで不快な思いをしたり、性被害などトラブルに遭った経験がある?

あける


パパ活相手のせいで不快な思いをしたり、性被害などトラブルに遭った経験はありますか?

約6割のパパ活女子は、パパ活相手の男性から不快な思いをさせられたり、性被害などのトラブル経験があることが分かりました。

話題になった「頂き女子りりちゃん事件」では、詐欺行為を働いたとしてパパ活女子側が罰を受けるといったケースが記憶に新しいですが、その一方でパパ活が原因で性被害などのトラブルに巻き込まれてしまう女性も少なくはないと考えられます。

まとめ

今回はパパ活女子にアンケートを実施し、リアルなパパ活女子事情を調査しました。

以上の調査から、多くの女性が生活の補填やお小遣い稼ぎのためにパパ活を行なっていることが明らかになりました。パパ活における収入(お手当)はバラつきがあり、稼げる月とそうでない月があるため、金銭的に安定した収入源とは言えない側面もあります。20代後半までにはパパ活を終えたいと考える女性が多く、パパ活で一生収入が見込めるといったわけではなさそうです。実際、大半のパパ活女子は本業がある上で副業としてパパ活を行うというケースが一般的なようです。

また、パパ活相手の男性とトラブル経験がある女性も少なくないという事実も浮かび上がっています。パパ活には「自分の頑張り次第でお金が稼げる!」といった魅力的なイメージもありますが、同時に多くのリスクも伴うため、決して楽してお金が手に入るわけではありません。

興味本位でパパ活を始めたいと考えている女性も、今一度このようなパパ活の現実について知っておく必要があるといえます。

3 COMMENTS

20代パパ活女子に調査!収入・きっかけなどパパ活事情は? | Shoply News

[…] ※PR times記事内でご紹介するのはアンケート結果の一部です。全文・アンケート結果の詳細をご覧になりたい方はこちら(https://1for1.jp/akeru-saimu/suevey6/)からご覧いただくことができます。このアンケート記事のデータや情報を引用される際は、出典として必ずこのURL(https://1for1.jp/akeru-saimu/suevey6/)を記載の上、掲載いただけますようお願いいたします。URL記載のないものはご使用いただけません。URL記載のない記事は、削除をご依頼する場合がございますことをご了承くださいませ。 […]

現在コメントは受け付けておりません。