仮想通貨で人生終わった!?投資失敗による借金体験談【40代/430万円任意整理】

このページをご覧の方は「仮想通貨で失敗し、多額の借金を抱えてしまった、もう人生終わった…。」などと困っている方が多いかと思います。

このページでは、ビットコインなどの仮想通貨への投資で「人生終わった」と感じてしまっても、その地獄から脱却する方法について体験談や口コミを交えて解説していきます。

「借金体験談があなたの借金解決への手助けになる」を当ページの最後に紹介しています。→先に読む

目次 表示

借金解決Q&A「仮想通貨で多額の借金を抱え、人生終わった」

仮想通貨に興味があり、友人が言っていたことやネットに書いてあったことを信じてビットコイン投資をしていたら、暴落してしまい、返せない額の借金を負って人生終わってしまいました…。

あける

仮想通貨は価格が安定しておらず借金地獄に陥り、人生終わったと感じてしまうパターンは非常に多いケースです。ときには、数時間で価値が全くなくなってしまうものもあるので、注意が必要です。
仮想通貨で借金を負ってしまう人の特徴

・一攫千金を狙っている

・レバレッジ取引に慣れている

・元々FXや株をやっていたことがある

・アルトコインや草コインといった開発されたばかりの仮想通貨も所持している

あける

もしあなたが仮想通貨での借金に困っているのであれば、借金減額シミュレーターを使ってみてください。

仮想通貨で借金を抱えた75%の人がシミュレーターを利用しています。

みんな使ってるなら試してみようかな…、ありがとうございます。

\借金解決ならここ/
⇒ 借金減額シミュレーター

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた人々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

借金総額の体験談は、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

ぜひ一刻も早く、この不安な気持ちから解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう

「仮想通貨で人生終わった」と感じている方々の体験談や口コミを調査。

あけるさいむでは、仮想通貨の投資で資産を減らし、借金で悩んでいる方々の口コミ・体験談をX(旧twitter)で調査しました。

ビットコインなどの仮想通貨取引で失敗した方々の体験談や口コミを調査していると、投資の損失に苦しんでいる人はもちろん、翌年の税金の支払いや借金減額、自己破産の方法について気になっている口コミが見つかりました。

「絶対詐欺!買うやつマジやばいw」仮想通貨の第一印象。数年後に読んだブログで2030年には1億円予想。僕は知識ゼロで一発逆転狙って100万円購入。直後に大暴落で絶望。妻にもバレて「人生終わった」と思ったけど人生は続く。ビットコインより先に家庭内の地位の爆上げしますので応援して下さい!

引用:X (旧 Twitter)より

高梨さん(仮名)

仮想通貨で人生終わった人って身の回りにいますか?
知人が貯金すべてを仮想通貨にして咽び泣いてるんですが…

引用:X (旧 Twitter)より

古谷さん(仮名)

シンジ君の持ってる仮想通貨だいぶ下がってるけど去年の税金分は確保してるわよね?してない?死になさいシンジ君

引用:X (旧 Twitter)より

織田さん(仮名)

FXや株といった投資での損益では自己破産できないと前に質問で回答もらったんですが、仮想通貨もその対象になるんでしょうか?
借金して買ったけど大暴落して返せませーんってなったら、弁護士に頼んで債務整理になるんでしょうか?

引用:Yahoo!知恵袋より

森川さん(仮名)

ビットコインの大暴落で、大赤字…というか借金が返せないんですが、どうしたらいいですか。
最近FXみたいにビットコインが投資できると聞いて、ゲーム感覚でやっていたらすっかりはまってしまい、ついこの間レバレッジかけてやった瞬間一気に大暴落…
全貯金払っても少し足りないし…どうしたらいいでしょうか。

引用:Yahoo!知恵袋より

斉藤さん(仮名)

仮想通貨で人生終わった!?投資失敗による借金体験談【40代/430万円任意整理】


ビットコイン投資に夢中になって借金し続けたら、損失がどんどん膨らんで、もう人生終わった…。

あなたの周りには、仮想通貨投資で失敗して借金地獄に陥っている人はいませんか?

今回は、生活費のための借金を仮想通貨に使ってしまった大谷さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方に、借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

大谷さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (3)

【年齢】40代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】 4件
【毎月の返済額】15万円
【借金総額】430万円
【解決方法】任意整理
【減額できた借金額】130万円

「仮想通貨で人生終わった…」と感じてしまった理由は?

ビットコインに手を出して借金地獄に陥った大谷さん。なぜそのような借金を抱えてしまったのでしょうか。

あける

大谷さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

最初は生活費の足しにするために借金を繰り返しました。

社会人になり上司からの食事の誘いを断れ切れず、払うことのできない金額を払うという生活を繰り返していたことがきっかけです。

大谷さん

あける

もともと生活費が足りなくて借金をしていたのですね。

そのような状況でなぜ仮想通貨に手をつけたのですか?

もともと生活費のために80万ほど借金していました。

でも、その後に車を購入したので、慢性的に生活費が足りなくなり、約200万ほどに借金が膨れ上がりました。

給料では借金の返済ができない額になっていたので、躍起になってビットコインの先物取引に手を出しました

大谷さん

あける

借金の返済のために仮想通貨取引を始めるのは、かなりリスクの高い行為です。

実際に、その仮想通貨で自分の資産を増やすことはできたのですか?

いいえ、先物取引を繰り返すうちに損失がどんどん膨らんで、借金地獄の沼にハマりました。

投資で失敗しても、証拠金を追加すれば先物取引を続けられるので、損失を取り戻すために借金をしてどんどん証拠金を追加したのです。

最終的に、総額430万円ほどの借金になってしまいました。生活費や車のローンは相変わらず払えず、さらに仮想通貨の損失も加わり、「人生終わった」と思いました。

もう自己破産しかないか、と絶望的な気持ちでしたね。

大谷さん

仮想通貨による借金地獄!どのように抜け出したのか?

仮想通貨取引は近年注目を浴び、ビットコインを中心に様々な人が投資に参加しています。

うまくいけば100円が1万円になるほど利益が望めるものですが、その分価格は不安定で、上下動が激しいため損失も大きくなります

あける

大谷さんは、仮想通貨で借金地獄に陥ったとのことですが、その状況から脱却することはできましたか?

最終的に、すべての借金を返済することができました。返済方法としては、自力返済半分、任意整理半分という感じです。

最初はライフカードの返済を優先して行いました。

続けて、GEのカードの返済を終えました。しかし、残りのジャックスカードとDCMXの返済ができず。任意整理を行いました。

返済が滞った理由は利息が高かったためです。2つとも利率は15%以上でした。

大谷さん

あける

任意整理の手続きもされたんですね。

弁護士はどのようにして探しましたか?

友人に相談し、最初は借金減額シミュレーターを活用しました

無料だし、匿名で必要事項を入力するだけで、減額できるかどうかアドバイスが貰えるとのことだったので、利用して損はないかなと思ったので。

その後弁護士さんから直接連絡でき、借入先を選んで任意整理ができることを教えてもらいました。

利率が高くて自力返済ができなかった2つのカードについて、任意整理を行い利息をカットして返済しました。

資金調達は任意整理中の給与と賞与です。手続き上、返済する必要がない期間があったので、弁護士費用も含めて貯蓄していました。

大谷さん

あける

無料で借金の相談をする方法として、減額シミュレーターや法テラスなどがあります。

無料だとハードルが低いですし、一度借金に困ったら、このような制度を利用するのが良いかもしれませんね。

仮想通貨投資で作った借金を完済!その後の状況について

「人生終わった」と思い詰めていたものの、無事に借金を返済することができた大谷さん。
仮想通貨による借金地獄の経験を振り返って、今気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

生活は自分の身の丈に合ったものにしなくてはならないということを学びました。

借金をしないと生活費が足りなかったあのときに、すぐ気がつくべきだったと思います。

また、年功序列が崩れている世界で、働いているだけで年々給料が増えるのは完全に幻想の世界でした。

借金の額に焦って仮想通貨を始めてしまいましたが、本業の給料で余裕資金が作り出せない自分が、足を踏み入れる世界ではなかったと思います。

借金も仮想通貨も、本当に恐ろしいものです。どちらも管理がちゃんと行き届いていないと、多額の財産を失う地獄が待っていることを思い知らされました。

今後は、借金とも仮想通貨とも無縁の世界で生きていきたいです。

大谷さん

仮想通貨のリスク

仮想通貨はのめり込んでしまうと毎月の固定費も気にせず使ってしまう方も多い依存性のものです。

今回のケースでは結局、自力返済と合わせて任意整理の手続きを経て完済しました。最悪の場合は自己破産をせざるを得ない状況に陥る可能性もあります。

収入と支出のバランスが取れていれば問題はありませんが、仮想通貨でもう払えないほどの借金になってしまっているなどの場合は、減額シミュレーターなどを利用し、弁護士に相談して問題解決にあたりましょう。

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた人々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

借金総額の体験談は、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

ぜひ一刻も早く、この不安な気持ちから解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう

\借金解決ならここ/
⇒ 借金減額シミュレーター

仮想通貨取引に関する最新情報・ニュース

仮想通貨で巨額の損失を負った体験談

この動画では、青汁王子こと三崎優太氏が、ビットコイン投資で巨額の損失を負った話を体験談として話しています。

2022年に、ビットコインの価格は大暴落しました。それにより、もともとビットコインの投資に13億ほど資産を投入していた三崎氏は、巨額の損失を負っております。

その損失を取り返すために、ビットコインが下がったタイミングで、レバレッジをかけて40億円分の投資をしたとのことです。
ただし、その取引もあまりうまくいかず、さらなる損失を抱えることになり、精神的にとても辛い思いをすることになったとのこと。

ビットコインの投資で、特にレバレッジ取引をする上では価格暴落のリスクを承知の上で、始めるべきだと語っています。

消費者庁や国民生活センターでは、「仮想通貨」詐欺のトラブルについて注意喚起

消費者庁では、「毎月30万円のビットコインを受け取ることができる」という謳い文句で、消費者を騙す詐欺の事例について紹介されております。

蓋をあけると、その30万円分のビットコインに投資するために、多額の資金が必要であり、その投資資金が騙し取られるような仕組みになっているそうです。

契約する前に冷静になり、もし不審な点があれば警察や消費生活センターに連絡するように注意喚起されております。

引用:消費者庁

また、政府広報オンラインのサイトにおいては、暗号資産仮想通貨の「必ずもうかる」といった甘い謳い文句に注意するようによびかけています。

怪しい勧誘を受けたときは、下記のような対応を取りましょう。

  • 「必ず値上がりする」「きっともうかる」といった言葉はうのみにやリスクが十分に理解できなければ契約しない。
  • 契約するつもりがなければ、はっきりと断る。
  • 金融庁ウェブサイト[PDF:141KB]などで登録業者かどうかを確認する。登録のない業者は暗号資産の売買を行うことはできません。
  • 金融庁や財務局などの官公署の職員が、特定の暗号資産を勧めるこの購入に関する勧誘を行うことは一切ありません。
  • 暗号資産は、インターネット上で自由に取引することができ、その価格も市場で変動するものが多く、値上がりする保証はありません。
引用:政府広報オンライン

仮想通貨取引で人生終わった!なぜそのような事が起こるのか

ビットコインなどの仮想通貨は、短期間で莫大の利益を得られる可能性がある、夢の投資手法です。

一方で、価格が暴落するリスクもあり、良くも悪くも人生が大きく変わってしまうこともあります。

なぜ仮想通貨の取引で借金地獄に陥る人がいるのか、その投資の特徴をみていきましょう。

ボラティリティの大きさによるリスク

仮想通貨の投資で、大きく儲けたり損失を被ったりする理由は、その価格変動性の高さに起因しています。

他の株式等の投資対象に比べて、市場の流れを予想しにくく、リスク管理がとても重要になってきます。

一つの通貨に集中して投資したり、市場調査ができていなかったり、投資額が大きくなってしまったりすると、
人生を左右するほどの大きな損失を抱えることになります。

仮想通貨のために「借金して投資」の危険性

借金して手にしたお金を、仮想通貨取引の元手にすることはとても危険な行為です。

特にレバレッジ取引を利用すると、相場が思っていたのと違う動きをしたときに、返済能力を超える大損を抱えることになります。

経済的な困窮と合わせて、精神的にも大きなストレスがかかり、「人生終わった」と絶望的な気持ちに陥ってしまうのです。

仮想通貨で人生終わったと感じる人の特徴

仮想通貨投資で「人生終わった」と感じてしまう人は、投資についての知識や経験が足りず、
リスク管理ができていないことが多いと言われています。

仮想通貨で借金地獄に陥る人には、下記のような特徴があります。

  • 投資情報の収集先が偏っており、広い視点で相場を見ることができない。
  • FOMO(機会を逃すことの恐れ)で焦ってしまい、間違った投資判断をする。
  • まだ相場が上がると思って利益確定できず、価格が下落しても保有し続ける。
  • 時間を掛けずに、早く儲けようとする。
  • 相場の動きに対して、過剰に反応し、周りの情報に流されて投資をする。

こちらの特徴が顕著に見られたのは、2017年の年末にビットコインが高騰したときです。

多くの投資家が「この勢いに乗っかろう」と高値でビットコインを購入し、その後のビットコイン相場の下落で、大きな損失を抱えました。

ビットコインの下落で他の仮想通貨の相場も下がり、借金をしてその損失を補填するしかない状況に、多くの人が精神的に辛い思いをしたようです。

仮想通貨取引で借金を抱えないためには

仮想通貨は、他の投資対象と比較して、損失を抱えるリスクが大きい投資手法です。

しかし、仮想通貨取引の基本を守っていれば、借金をするほどの大損は免れます。

下記に、仮想通貨の取引で多額の資産を減らさない基本を3点お伝えします。

下落している仮想通貨は購入しない

相場が下落トレンドを辿っている仮想通貨には、投資しないようにしましょう。

価格が下がっている通貨は、市場からの信用度も低くなっていると言えます。

一時的なブームで急上昇したアルトコイン(ビットコイン以外の比較的若い仮想通貨)は、
ほとんどが短期的な上昇でブームが去り、その後は大きく価値が下がっています。

長期的に市場を読み取り、将来的な価値の上昇を期待できる通貨に投資しましょう。

投資費用はあくまで余剰資金を使う

繰り返しにはなりますが、生活資金を使ったり、借金してまで投資するのは避けたほうが良いでしょう。

仮想通貨は価格の変動が激しく、もし相場が下落して損失を負ったときに、生活が困窮する恐れがあります。

投資のためのお金は、生活費とはしっかり分けて考え、余剰資金のみで行いましょう。

自分に合った取引のルールを設定する

仮想通貨の取引を始める前に、投資のマイルールを決めましょう。

仮想通貨相場の乱高下は感情を乱されやすく、事前に決めたルールがないと冷静な投資判断ができません。

利益の確定や損切りするタイミングをはっきりと決めておき、そのルールに基づいて取引を行いましょう。

信頼性の高い取引所を利用

仮想通貨の取引の場となる「仮想通貨取引所」の選び方についても、慎重になりましょう。

2018年に、「コインチェック」という取引所で、約580億円の仮想通貨が不正流出した事件がありました。

自分の資産の安全を守るため、セキュリティ対策の整備状況については事前に調べておくのが得策です。

仮想通貨で借金しても人生を取り戻す方法

仮想通貨投資で、気がついたら巨額の損失を負ってしまった…。

そのようなときには、やむを得ず借金をすることもあるかもしれません。

しかしその借金を、さらなる仮想通貨投資で取り返そうとするのは、あまりにもリスクが高い考えです。

仮想通貨で借金をしたときには、下記の方法を考えましょう

借金の返済計画を考える

まず仮想通貨の取引は一旦ストップし、自分の借金を全てリストアップしましょう。

その中で、高金利の借金から返済するのか、少額の借金を優先させるのか、返済順位を決めていくことが大切です。

それでも「自分で計画が立てられない」「計画を立てたが思ってたように返済できない」といった事態に陥るかもしれません。

そのようになったら、これ以上借金の額が膨らむ前に、弁護士や司法書士と行った専門家に相談しましょう。

債務整理を検討する

仮想通貨の投資で負った借金の債務整理には、「自己破産」「個人再生」「任意整理」の3つがあります。

  • 自己破産:返済不能な場合、裁判所を通して借金を免除してもらう
  • 個人再生:裁判所を通して、元本も含め借金を減額し、分割払いで返済する
  • 任意整理裁判所を通さず、直接借入先と交渉して利息を中心に借金を減額する

上記3つの債務整理の方法のうち、どれが自分に合っているかは、専門家に頼るのがベストでしょう。

無料の減額シミュレーターなどを通し、弁護士や司法書士などの法律のプロに、自分の財務状況などを伝えて相談してみてください。

仮想通貨で人生終わった!と思ったら弁護士へ相談

ビットコインなどの仮想通貨投資は、成功すると多額の利益を生み出すことができる投資手法です。

その分損失も大きくなるリスクがあり、仮想通貨で借金地獄に陥った人は少なくありません。

体験談の大谷さんのように、500万円近くの借金を抱え、精神的に追い詰められる可能性もあります。

仮想通貨取引を始めるのであれば、正しい知識を備え、リスク管理をしっかりした上で投資を始めましょう。

また、もし仮想通貨ので借金を作っても、自力で解決しようとしないでください。

返済が滞って借金の額が膨らむ前に、仮想通貨取引はストップし、弁護士や司法書士へ相談するようにしましょう。

悩む前に試してみる◎?
悩む前に試してみる◎?