親の会社の事業運転費を肩代わり。自分の給料だけでは返済できず自己破産へ【40代/500万円自己破産】


「借金体験談があなたの借金解決への手助けになる」を当ページの最後に紹介しています。→先に読む


親や親戚が借金をしている…

そんなとき、借金を肩代わりしてあげようなんて思ってしまったら?

今回は、親の借金を肩代わりした高峯さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方に、借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

高峯さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (3.5)

【年齢】40代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】 3件
【毎月の返済額】15万円
【借金総額】500万円
【解決方法】自己破産
【減額できた借金額】500万円

借金をした理由は?

友人の借金の肩代わりをした高峯さん。なぜ借金をしてしまったのでしょうか。

あける

高峯さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

父親が新規事業を始めるということで、父親が借入をする予定だったのですができず、頼み込まれて自分が借入をしました。

母親は3年前に他界しているので、父親が頼れるのは自分しかいませんでした。

高峯さん

あける

なぜ借金の肩代わりを?

母親は3年前に他界し、父は親戚ともほとんど疎遠状態で年に1.2回連絡を取る程度でした。

今は年金をもらって一人で暮らしているため、身寄りもなく借金できない状態で…

父は私が子供の頃、やりたいと行ったことはなんでもやらせてくれる人でした。

その恩もあり父に頼み込まれたら断れませんでした

少しでも父への恩返しになればいいと思い、肩代わりしました。

高峯さん

あける

それで借金を肩代わりしてしまったんですね。

はい、その結果私自身も自分の給料のみでは借金の返済に困ることになり、借金を返すために借金をするようになっていきました

すぐに返せる額ではなかったので、リボ払いで返すことにして最終的に借入件数は全部で3件になってしまいました

会社の給料から15万円ずつ返済していました。最初の3.4回目までは遅延なく返済できていました。

しかし、その頃からかなり無理して返済している感覚はありました。少しづつ返済金の用意が期日に間に合わなくなり、最終的には返済できない状態になってしまいました。

事業ローン会社からの督促も激しくなり、このままでは精神的にきついと思い自己破産をする決意をしました

高峯さん

借金の返済について

リボ払いは、月々の返済負担が軽くなる便利な借入方法です。

しかし、利息が15%~と高利息の借入でもあります。自分が返済できない額まで借りてしまうと借金額は雪だるま式に増えていきます

あける

自己破産したのでしょうか?

はい、自力で解決できず自己破産をしました

借金の返済で頭がいっぱいになってしまい、本業が手につかなくなってしまったことが決定打でした。

親から弁護士を紹介してもらいました。

弁護士事務所では自己破産申立書や陳述書を書くために、弁護士から借金をした理由、借金に至った経緯などを聞かれ、答えました。

自己破産手続きのために持っている全てのクレジットカード、銀行通帳を弁護士に預けました。

担当弁護士の方が私の代わりにカード会社と取り合ってくださり、自己破産の申請をすることになりました。

その後、裁判所への申し立てを通過でき、同時廃止で自己破産することができました

高峯さん

親の借金の肩代わりをしたあとの状況

自己破産で人生の再起を誓った高峯さんですが、親の借金を肩代わりしたことについてどのように振り返っているのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

お世話になった親のためとはいえ、借金の肩代わりをしたことはには後悔しています

親のための人生ではなく自分自身のための人生なので、親のために自己破産まですることはなかったと思っています。

自分の場合は、精神病になる前に手を打つことができ、本業を続けることができたのでまだ良かったかなと思います。

精神的な病気になる前に、信頼している人に相談したり、借金の返済方法や解決方法を調べたり、専門家に相談することで対処することができたらいいのでは、と思います。

高峯さん

リボ払いは高利息

リボ払いは毎月の支払いが定額になり収支管理もしやすい便利なシステムです。

しかし、今回のケースのように借入総額に対して毎月の返済額が低い場合、半分近くが利息の支払いに当てられてしまいます。

どうしてもお金がないという場合は、リボ払いではなく分割払いを検討しましょう。

つい利用してしまい、現状困ったことなどがある場合は、借金減額シミュレーターを使ってどのくらい減額できるか確認してみましょう。

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、借金問題からなんとか解放される方法を探していることでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた方々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

さらにアンケートデータも考慮し、あなたの状況にマッチした最適な解決法をアドバイスしています。

ぜひ一刻も早く、今の不安な状態から解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

借金額別の体験談でわかる!

借金総額に応じた体験談には、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう

\【弁護士監修】無料・匿名で1分でわかる!/
借金減額シミュレーター
匿名で1分でわかる!→
借金減額診断