仕事のストレスから競艇とパチンコに大ハマり。闇金からお金を借りてしまった借金体験談【30代/ギャンブル/個人融資/300万円】

検索からこのサイトに来た方はこちらのページから
読むことでわかりやすく読み進めることができます。
▶︎【借金額別】みんなの成功体験談でわかる!減額の秘訣
借金をするまでパチスロにハマってしまい、借金してまで、仕事をサボってまで、パチ屋に通ってしまうんです…。

あける

パチンコにはまってしまい、借金地獄に陥ってしまうパターンは非常に多いケースです。パチンコを辞めたいのに辞められない「依存症」になってしまうということもあります。
ギャンブルで借金してしまう人の特徴

責任感が強い

・ギャンブルでの負けをギャンブルで取り戻そうとしがち

周りに頼れる人がいない

・過去に大当たりしたことがある

勝ったお金をパチンコにつぎ込む

あける

もしあなたがパチスロの借金に困っているのであれば、借金減額シミュレーターを使ってみてください。

パチスロで借金を抱えた75%の人がシミュレーターを利用しています。

みんな使ってるなら試してみようかな…、ありがとうございます。

\借金解決ならここ/
⇒ 借金減額シミュレーター

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた人々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

借金総額の体験談は、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

ぜひ一刻も早く、この不安な気持ちから解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう


一度やってしまうとズブズブ沼にハマってしまう…

そう聞いて、ふと頭に思い浮かぶものはなんでしょうか?

今回は、仕事のストレスからギャンブル(パチンコと競艇)にハマってしまった加藤さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方に、借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

加藤 弘樹さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (3)

【年齢】30代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】 3件
【毎月の返済額】8万円
【借金総額】300万円
【解決方法】任意整理
【減額できた借金額】90万円

ギャンブルにハマってしまった理由は?

ギャンブルにハマってしまった加藤さん。なぜハマってしまったのでしょうか。

あける

加藤さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

新卒で入社した企業が今で言うブラック企業でした。毎日残業をしても残業代はなくその上休みすらほとんどないような会社です。

そんな生活をしていると日々の疲れから休日は一日寝て過ごすことが続き友人たちとは疎遠になっていきました。

1人の時間が増えて「退屈だな」と感じていた時に、ふと学生時代は講義が空いてしまっている時間にパチンコに行っていたことを思い出し、久々にパチンコ屋に行き台に座って打ち出してみると当たってしまって

演出を楽しんでいたりしているとあっという間に時間が過ぎ、お金も増えていました。

加藤さん

あける

それでどんどんパチンコにハマってしまったんですね。

はい、仕事でのストレス・休日の時間を持て余していたこともありそれから時間があるときはパチンコ屋に行っていたんです。

なんとなくこの出来事をSNSで呟いてみると友人からメッセージがあり、話が盛り上がり友人がたまに行っている競艇場に一緒に行くことになりました。

競艇場にはその時初めて行ったのですが、その日の人の喧騒やボートのエンジン音などが入り混じった環境がまるでお祭りのように感じられてその日から競艇のトリコになってしまいました。

初めの頃は競艇場に行って2~3レース分の舟券を買うくらいだったのですが、次第にその数が増えていき最終的にはネットで舟券を買って勤務中もギャンブルに興じていました。

加藤さん

あける

お金を借りはじめたのはその頃からですか?

はい。競艇はオッズがわかるので負けが続いている時に大逆転を狙って外して、また増やそうとして外してを繰り返し、生活費にも手を出してしまっていたので消費者金融を利用していました。

「足りなければ借りればいい」と考える借金癖がついてしまい気付くと消費者金融3社への返済をする毎日でしたがどうにか競艇で増やして一気に返そうと考えてしまっていました。

加藤さん

あける

ギャンブル依存に近い状態になっていたんですね。

競艇場でレースを外してしまい返済をどうしようと悩んでいた時に、たまたま目にしていたSNSに「お金貸します」と発信しているアカウントがありメッセージを送ってしまいました。

そこから返信がきてそのまま会って5万円を借りてしまい、それから何度か借りているうちに支払いが厳しくなり遅らせてほしいと話したことがあり、そこから相手の態度が豹変しました。

「返してくれないと個人情報をSNSに拡散させる」「会社・親族に連絡する」など脅されて、返済するためにお金を借りることもできない状況で八方塞がりになってしましました。

加藤さん

借金の返済について

ギャンブルに使っているお金は、どんどん高額になっていってしまう人がほとんどです。

最初は余ったお金でやっていたつもりが気付いたら借金をしてまでパチンコにのめり込んでいたという事案も多々ありますので、注意が必要です。

あける

ちゃんと返済はできたんですか?

もう自分ではどうすることもできない、両親にも迷惑はかけられないと考えて何かないかと調べていると闇金問題や債務整理に強い法律事務所の存在を知り相談をしました。

相談をした結果、闇金に関しては、私は携帯の電話番号を変更して何があっても無視すること、他の問題は弁護士が対応してくれることになり無事、嫌がらせや違法に増加した貸付金は返済しなくてよくなりました。

元々抱えていた200万円は任意整理をすることで落ち着きました。今は返済と弁護士費用をしっかりと返しつつ転職をして働いています。

加藤さん

ギャンブル依存症から脱却した後の状況

現在返済中の加藤さんですが、ギャンブル依存症から脱却したあとに不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

ストレスの吐口がギャンブルになっていました。あの時の自分はある種のギャンブル依存になっていたのかもしれないと思い、この一件以降競艇場やパチンコ屋などには近づかないようにしています。

追い込まれてしまっている時ほど、普段は気にもとめないようなものが目につき誤った行いをしてしまうのだと反省しています。

加藤さん

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた人々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

借金総額の体験談は、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

ぜひ一刻も早く、この不安な気持ちから解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

2020年5月~2021年11月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう

ギャンブル依存症の危険性

ギャンブルはのめり込んでしまうと毎月の固定費も気にせず使ってしまう方も多い依存性のものです。

今回のケースでは借金解決へと向かっていますが、任意整理や個人再生で対応できない金額まで借り入れてしまった場合、自己破産も難しく自力で返済していくしかなくなります。

趣味程度の娯楽で収まっている場合は問題ありません。

しかし、ギャンブルでもう払えないほどの借金になってしまっている場合は、借金減額シミュレーターを使ってみましょう

減額できる金額がわかるだけでも安心材料が増えます

\無料・匿名で1分ですぐにわかる!/
借金減額シミュレーター
無料・匿名30秒でわかる!
借金減額診断