フリーターで借金4社合計100万円超…。パチンコ「PFからくりサーカス」にハマり借入を何度も繰り返した体験談【20代/120万円/借金減額シミュレーター】

ビギナーズラックで大勝ちして、パチンコから抜け出せません。。。もうパチンコで作った借金がかなりあります。もうお金を借りたくないです

堀田さん

あける

ビギナーズラックで勝ってしまうとその感覚を忘れられずハマってしまうのがギャンブルです

もしあなたが今、ギャンブルだからと諦めているのなら、まずは、無料で活用できる借金減額シミュレーターを使ってみてください。

家族や会社、誰にも知られずに借金を解決する方法を知ることができます。

\借金解決ならここ/
⇒ 借金減額シミュレーター

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた人々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

借金総額の体験談は、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

ぜひ一刻も早く、この不安な気持ちから解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

2020年5月~2023年9月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう


 短時間で大金が稼げた…

そんな経験が人生を狂わせてしまうかもしれません

今回は、パチンコの沼にハマってしまった戸川さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方に、借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

戸川さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (3)

【年齢】20代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】4件
【毎月の返済額】8万円
【借金総額】120万円
【解決方法】債務整理
【減額できた借金額】毎月の返済額8万円→2万円

借金をした理由は?

大手・中小消費者金融、闇金、個人間融資(闇金)、カードローン…、賃金業者は様々な形態で融資を行なっており、借金が身近な存在になっています。そして、お金に困っている方にとっては昔よりはるかに「借金がしやすい世の中」だと言えます。今回の借金体験者である、戸川さんは、どうして借金をすることになったのでしょうか?

あける

戸川さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

就職活動が上手くいかず、大学卒業後に地元に帰りました。

地元に帰っても結局いい仕事は見つからず、とりあえず人手不足と評判の近くの飲食店に就職しました。

そこは繁盛店で忙しく人間関係もギスギスしていて、肉体的にも精神的にも負担がかかり、ストレスばかりが溜まっていきました。

なのに給料は手取りで10万円程しかなくてやり切れない気持ちになりました。

戸川さん

あける

辛い環境だったんですね。

はい、そんな中で出会ったのが、パチンコでした。

地元の友達はみんな県外で就職していたし、職場の人間関係は最悪だしで、休日は一人で暇を持て余していました。

ある日散歩をしているとパチンコ店が目に入りました。

暇だったのと仕事でストレスがたまっていたこともあって、つい店内に足を運びました。

戸川さん

あける

パチンコでストレスを発散する人は多くいます。

店内のにぎやかな雰囲気がすごくて帰ろうかなと思ったのですが、昔好きだった漫画「からくりサーカス」をのパチンコ台を見つけたので、それで遊んでみることにしました。

初めてのパチンコは、初当たりからすぐにフィーバーに入り2時間で1万円ほどプラスになって終了しました。

2時間だけでこれだけ稼げたから、もっと時間を増やせばどんどんお金が増えていくだろうとワクワクしました。

そこからはどっぷりハマり、休日だけではなく仕事終わりにもパチンコに通い始めましたました。

戸川さん

あける

所謂「ビギナーズラック」というものですね。

次第に出勤時間になってもパチンコを続けて、職場に嘘をついて遅刻してしまう事態が増えました。

元々安月給だったのに遅刻を繰り返したため、さらに給料は下がりました。

20万ほど勝てる時もあったのですが、当然そんな当たりばかりではないので徐々にお金は減っていきます。

最初は1万円しか使わないと決めて、1万円がなくなるとその時点でやめていました。

しかし、負けが続くと徐々に取り戻さなければという気持ちが芽生えてきて、これまで貯めていた貯金も使い始めました。

戸川さん

あける

思わぬ大きな「勝ち」を手にしたときに「脳内麻薬」が分泌されてしまうところがギャンブルの恐ろしいところです。 この強い脳内麻薬の快感を体験した人は、ギャンブルが止められなくなってしまう傾向があります。

その後すぐに貯金も食いつぶしてしまいました。

その時点でパチンコをやめてしまえばよかったのですが、当時の自分はなぜか取り戻せるという謎の自信があったので、どうしてもやめる気になれなかったのです。

資金はどうしようかと考えていると、カードローンの金利キャンペーンの広告を見かけました。

最初の一カ月は金利が無料という内容で、これは資金調達に使えるぞと思いました。

戸川さん

あける

カードローンは「お金の使いみちが原則自由」というのが魅力でもあり、怖いところでもあります。 ギャンブルに借金をつぎ込むのは規約違反ではありませんが、最悪の選択肢の1つであることは間違いありません。

自分の収入で借りられるのかと不安もありましたが、給料日前のパチンコ店のイベントにどうしても行きたかったので、とりあえず借りられるか試してみました。

意外にもすんなりと手続きは進み、審査の結果とりあえず20万円まで借りられることがわかりました。

最初は怖かったので3万円だけ借り入れてパチンコに行き、その時は見事に勝利して翌日には無事返済できました。

これがきっかけで借りてもすぐに返せるという気持ちが芽生えてしまい、気がついたら借金を繰り返していました。

戸川さん

あける

カードローンは最初の借入は、意外と簡単に審査を通過できる傾向がありますね。

その当時は借金をしているという気持ちではなく、貯金が20万円増えたように思っていました。

もちろん年利18.0%の利息のことなんて頭になく、負け越した時は猶予期間をうまく使いながらやりくりしていました。

しかし長くは続かず、20万円なんてあっという間になくなってしまいます。

結局1年も経たないうちに限度額がいっぱいになりました。

戸川さん

あける

「ご利用は計画的に」という言葉がよく使われますが、「パチンコのために借りて勝ったら返す」というのは計画的とは言わず、単なる行き当たりばったりになります。 返済計画も立てずに借りたお金でパチンコを続けると、最終的に返済が苦しくなってしまいます。

この頃は借金に対する罪悪感などなく、パチンコで大きく勝てばまとめて返済できるとしか思っていませんでした。

そのためにはもっと資金がいると考え、2社目のキャッシングを申し込みさらに20万円の借入枠が利用できるようになりました。

そこからあっという間に3社目、4社目と契約し、気がつけば返済に困る「多重債務者」となっていたのです。

そうなる前にパチンコをやめて返済することに集中すればよかったのですが、当時の私は「パチンコを続けて返済するしかない」という考えに憑りつかれ、もっとパチンコに時間を使うために仕事も辞めてしまいました。

戸川さん

あける

パチンコにおぼれて、次々とカードローンに手を出してしまう人は驚くほど多くいます。 しかもカードローンは簡単に借金できてしまうため、高金利でお金を借りている感覚が薄くなりがちです。 冷静に考えれば、高金利の借金を元手のパチンコに勝ち目がほとんどないことはわかりそうなものですが、熱中しているとやはりなかなか気付けないそうです。

そしてとうとう返済が滞る日がやってきました。

1社の返済日に遅れたことで、仕事を辞めていることが確認されてしまいました。

その結果、現在借り入れていた4社ともに、それ以上の借り入れができなくなってしまったのです。

ほかのカードローンにも申込んでみましたが、結果は無残にも「ご融資はできません」という回答で、今後どう返済していけばいいのか悩みました。

戸川さん

あける

今まで簡単に借りられていたことで忘れかけていた「借金をしている」という事実を、審査NGとなってようやく実感されるという人が多くいます。

なんとか勝ちが続き2カ月は返済できたものの、3カ月目で破綻しました。

とうとう2度目の滞納をして、実家へ連絡されてしまったのです。

なぜ、借金をしているのか、仕事はどうしたのかと両親に問い詰められ、困り果てていた私は両親にすべて話しました。

その話を聞いた父は激怒して、母は情けないと泣いていました。

戸川さん

解決方法や返済について

お金を借りる際には安全な消費者金融は存在しない、と考えるのが鉄則です。

返済計画もないままに借入を繰り返し、後々借金地獄に陥いるというケースが後をたちません。

あける

その後、どのように解決にいたったのでしょうか?

両親からギャンブルは今後絶対禁止、そして仕事を早々に見つけること、と言われました。

その時初めて借金の総額をしっかり調べたのですが、利息も含めて4社の合計で92万円もありました。

自分の借金総額が意外に多いことに絶望していると、父親があるサイトを教えてくれました。

そのサイトが僕を救ってくれたんです!

戸川さん

あける

どのようなサイトだったんでしょうか?

そのサイトには減額シミュレーターと書いてました。

たまに広告で見かけたりしていたのですが、借金が減るわけないと思い込んでいたのでいつもは無視していたサイトです。

やっぱり初めは怪しいと思っていたのですが、まさか父親が変なサイトを紹介するはずないだろうと思い使ってみました。

戸川さん

あける

使用してみてどうでしたか?

自分の場合は、本当に借金を減額できました!

怒られると思っていたのですが、借金のことを責めることもなく、優しく丁寧に対応してもらえて感動しました。

そしてパチンコはキッパリやめて、仕事も見つかったので毎月頑張って返済しています。

戸川さん

その後の借金返済状況

無事に借金問題を解消することができた戸川さんですが、その後、不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

環境が変わった不安などからまたパチンコに行ってしまいそうになりましたが、新しい職場は人間関係も良好だったので次第にストレスがなくなっていきました。

職場で友人もでき、パチンコに変わる新しい趣味を紹介され、休日は一緒に遊んでいます。

まだ返済は終わっていませんが借金が減額できたことで気持ちが楽になり、別の趣味ができたこともあって、自然とパチンコに行きたいという気持ちがなくなりました。

戸川さん

あける

良い変化ですね!

そもそもギャンブルで借金を返済するなんて、無謀だったと後悔はあります。

カードローンはコンビニATMから借りられるという手軽さから「借金をしている」という実感があまり持てず、自分がどれほど借金をしているかさえわからなくなっていました。

ギャンブルがしたいから借りるのではなく、必要な金額だけをきちんと返済できるように計画的に利用していればよかったなと思います。

僕と同じような境遇に陥っている方は今すぐ法律の専門家にお願いして、借金とギャンブルという負のループから抜け出して欲しいです!

戸川さん

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた人々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

借金総額の体験談は、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

ぜひ一刻も早く、この不安な気持ちから解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

2020年5月~2023年9月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう

ギャンブル依存症の危険性
ギャンブルはのめり込んでしまうと毎月の固定費も気にせず使ってしまう方も多い依存性のものです。 今回のケースでは借金解決へと向かっていますが、任意整理や個人再生で対応できない金額まで借り入れてしまった場合、自己破産も難しく自力で返済していくしかなくなります。 趣味程度の娯楽で収まっている場合は問題ありません。 しかし、ギャンブルでもう払えないほどの借金になってしまっている場合は、借金減額シミュレーターを使ってみましょう 減額できる金額がわかるだけでも安心材料が増えます。
悩む前に試してみる◎?
悩む前に試してみる◎?