任意整理しない方がいいかもと思ってたけど、ギャンブルで任意整理した体験談【30代/160万円】

借金お悩み解決Q&A「任意整理しない方がいい?」


ギャンブルの借金返済ができなくて、債務整理をしたいなって思ってます。えーと、任意整理って方法で減額をするのがいいかなって思ってるんですが、任意整理って意味あるんですかね。
任意整理について調べていると、「任意整理しない方がいい」っていうワードが出てきて、迷ってます。

あける


任意整理をしない方がいいケースとしては以下のようなケースが挙げられます。
任意整理しない方がいいケース

・元金36回~60回分割にした毎月の返済ができない
・3年~5年の間に収入が下がる予定がある
・弁護士・司法書士の費用が減額された分よりも高い場合
・金利が低い
・一時的に支払えていないだけ
・税金などの支払いができない

あける


しかし、上記の「任意整理しない方がいいケース」はほんの一例です。ご自身の借金状況にもよるので…。
もしあなたが任意整理をするか迷っているのであれば一度借金減額シミュレーターを活用することをおすすめします。
今後の返済をどのようにしていけば良いかなどについて、無料・匿名で法律事務所へ相談することができるのはもちろん、ご自身の借金状況を踏まえて任意整理をしない方がいい場合にはそう伝えてくれるはずです。
減額シミュレーターを使ったからといって、「必ずしも債務整理(減額手続き)を行わなければいけない」というわけではないのでご安心ください。
借金問題は1人で悩まず、減額シミュレーターなど無料で使えるものを上手く活用しながら、専門家の意見を聞いて解決へと向かうのが借金問題解決への近道だと言えます。


あ〜確かにそりゃそうですよね…!任意整理しない方がいいって口コミは個人の意見でしかないもんな…。自分の借金の場合は任意整理しない方がいいのかって、専門家に聞いちゃった方が早いですよね!

任意整理しない方がいいかもと迷う方々の体験談や口コミを調査。

あけるさいむでは、任意整理しない方がいいかもと迷う方々の体験談や口コミをX(旧twitter)で調査しました。
口コミや体験談によると、やはり任意整理にもそれなりの費用がかかるので、自身の借金額によりけりで任意整理しない方がいいケースも発生してくるようです。 


借金120万ほどだと任意整理しない方がいいですかね😭
1社だけ支払いが本当にきつくて、、

引用:X (旧 Twitter)より

高梨さん(仮名)


しない方がいいと思う。
額もなんとかなる額だと思いますし任意整理してブラック期間が長引く方が今後のリスクがでかい。

引用:X (旧 Twitter)より

古谷さん(仮名)


借金50万円程でしたら任意整理しない方が絶対いいです!!

これは、司法書士の方も同じ事を言うと思いますが、自力返済した方が最速で借金生活から脱出できる。

引用:X (旧 Twitter)より

森川さん(仮名)


任意整理しない方がいいかどうかは、そうですねぇ、、試算してどうなるかってところですね🥺

引用:X (旧 Twitter)より

斉藤さん(仮名)

小田さん(仮名)


予め計算してみたら、基準を超えていたので法テラスの申請はしなかったんです。
はい、高いです。。。授業料という言葉、ぴったりです。自己破産は弁護士費用払ったら終わりですが、任意整理や再生だと、更に支払いが続くので、金額によっては債務整理しない方がいい場合もありそうよね。

引用:X (旧 Twitter)より


賃貸家賃に携帯料金を数カ月滞納してないのなら任意整理しない方がいい。
本当に苦しいのもわかる、けど任意整理する額か考えたほうがいい。
私も150万でしてよかったのかな…と思う。今考えると車のローンぐらいだもの。それで8年失う訳だ。その時の苦しさから逃れたい一心だったけど、ね。

引用:X (旧 Twitter)より

上条さん(仮名)

任意整理しないか悩む!解決方法はある?

任意整理をするかしないか悩んでいるということは、すでに返済が手いっぱいな状況であったり、自転車操業に陥っているのではないでしょうか?
金融庁では、最寄りの地方自治体などの多重債務問題の相談窓口に相談することを解決策としておすすめしています。

日本司法支援センター(法テラス)0570-078374
(財)日本クレジットカウンセリング協会03-3226-0121
日本弁護士連合会03-3580-9841
日本司法書士会連合会03-3359-4171
引用:金融庁 安易に借金をしてはいけません
~多重債務に陥らないために~

もちろん、上記で紹介したように減額シミュレーターを使ったり、法律事務所の無料相談などを活用するのも良いでしょう。本当に任意整理をしない方がいいのかは、専門家の意見を複数聞いてから判断することをお勧めします。
この際、無理に任意整理を勧めてくる法律事務所などには注意しましょう。相談後、もし任意整理などの債務整理を依頼したいと考えても、法律事務所や担当者との相性も確かめておきましょう。債務整理中は、長い付き合いになるはずです。
安易に債務整理を依頼する事務所は決めず、複数の事務所を検討することがポイントです。

任意整理しない方がいいかもと思ってたけど、ギャンブルで任意整理した体験談【30代/160万円】


一度やってしまうとズブズブ沼にハマってしまう…

そう聞いて、ふと頭に思い浮かぶものはなんでしょうか?

今回は、パチンコによる生活費の不足により借金をした西田さんの体験談です。

体験談

西田さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (3)

【年齢】30代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】 6件
【毎月の返済額】5万円
【借金総額】100万円
【解決方法】任意整理
【減額できた借金額】32万円

ギャンブルにハマってしまった理由は?

ギャンブルにハマってしまった松原さん。なぜハマってしまったのでしょうか。

あける

西田さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

高校生の時からパチンコをやって小遣い稼ぎをやっていました。競馬も競輪も大好きで、賭けマージャンは毎日のように参加していたんですよ。

ギャンブルが辞められなくて闇金から借金したのだけは失敗でした。

生粋のギャンブラー気質でここまで生きて来たんで、ギャンブルをやってきたこと自体は後悔していないです。

ギャンブルが無くなったら人生がつまらなくなりますからね。

西田さん

あける

それほどギャンブルにのめり込んでいたんですね。

その当時はちょっと贅沢三昧な日々を送っていて、身の丈に合わない車に乗っていたり、家も眺望の良いマンションを借りて、かなりお金を使いこんでて…。

競馬やパチンコで儲ければ良いって高を括っていたんですよ。

家賃が払えなくなるぐらいギャンブルでお金を溶かしてしまったのが、失敗の始まりですね。

西田さん

あける

なるほど。そこから借金を?

はい。クレジットカードを使って消費者金融から借金したんですが、私はこれをギャンブルに使いこみました。競馬で一発当てて、借金も家賃も両方を払おうと思ったんですよ。

大抵の場合、トータルでプラスに出来ていたのにも関わらず、こういう時に限って失敗するんですよね。消費者金融から借りた30万円が1日で全額無くなってしまったんです。

焦った私は他の消費者金融からも借りて、どうにか負け分を取り返そうと躍起になりました。なんですけど、面白いほどに勝てないんですよ。これまででギャンブル運、全部使いきってしまったのかもってくらいに。

西田さん

あける

それからはどうされたんですか?

金を借りるのが難しくなって来たところで、闇金に手を出すことを考えました。

すぐに返済すれば問題無いし、最悪の場合は警察へ逃げ込めばどうにかなると思っていたんです。

闇金へ行くと1枚の紙切れにサインしただけで、簡単に10万円を借りることが出来ました。私はそれを再びギャンブルに使い、すべてを失いました。

西田さん

借金の返済について「任意整理手続きをすることに」

ギャンブルに使っているお金は、どんどん高額になっていってしまう人がほとんどです。

最初は余ったお金でやっていたつもりが気付いたら借金をしてまでパチンコにのめり込んでいたという事案も多々ありますので、注意が必要です。

100万円を超えた頃になると、闇金の態度がいきなり一変したんですよ。ちゃんと金を返せるんだろうな、ってドスの効いた声で脅されたんです。

今すぐ金を用意しろ、家族や親戚、友人や近所の人に金を貸して欲しいと頼めって言うんです。

ギャンブルに夢中になっている自分に金を快く貸してくれる人など居る訳がいません。

ましてやそんな恥ずかしい真似が出来る訳もないですよ。そんな私の気持ちを見透かしたのか闇金の男は机を蹴り飛ばして恫喝して来ました。

西田さん

あける

なるほど…警察には相談に行かれたんですか?

はい。ビビった私はすぐに警察へ逃げ込もうと思いましたが、警察へ行ったら家族を襲うと脅迫されて困り果てました。

警察に頼めば大丈夫だと思う反面、復讐されるかもしれないという恐怖が頭から離れないんですよ。

個人情報、家族の情報…全部握られてるんです。自分はまだしも、身内に被害が及ぶのは流石に…

西田さん

あける

その後はどうされたんですか?

怖くてたまらなくなり、以前減額シミュレーターを使ったことのある法律事務所へ相談することにしました。自己破産してやり直そうと思ったんです。

しかし、弁護士さんに任意整理で十分完済ができるとのお話を伺い、任意整理という減額手続きをとることにしました。

ここまでは無料でできたことには驚きましたね。

まあそこから任意整理を依頼したら弁護士費用等は発生しますけどね。弁護士費用は一社につき3~5万円くらいでした。って言っても、減額分から支払えるので、とりあえずは返済を頑張ってます。

西田さん

任意整理後の状況

無事返済が終了した西田さんですが、ギャンブル依存症から脱却したあとに不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

弁護士にすぐ相談したのは我ながらよくやったと思います。束縛の激しい恋人のように毎日何十秒おきにかかってきた催促の電話が、弁護士に依頼してピタリと止んで。

そんなんだったので、スマホもまともに触れませんでしたからね。

今は返済に集中するために、twitterでギャンブル借金がある方と繋がって励まし合いながら、完済を目指しています。

西田さん

ギャンブル依存症の危険性

ギャンブルはのめり込んでしまうと毎月の固定費も気にせず使ってしまう方も多い依存性のものです。

今回のケースでは借金解決へと向かっていますが、任意整理や個人再生で対応できない金額まで借り入れてしまった場合、自己破産も難しく自力で返済していくしかなくなります。

趣味程度の娯楽で収まっている場合は問題ありません。

しかし、ギャンブルでもう払えないほどの借金になってしまっている場合は、借金減額シミュレーターを使ってみましょう

減額できる金額がわかるだけでも安心材料が増えます

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、借金問題からなんとか解放される方法を探していることでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた方々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

さらにアンケートデータも考慮し、あなたの状況にマッチした最適な解決法をアドバイスしています。

ぜひ一刻も早く、今の不安な状態から解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

借金額別の体験談でわかる!

借金総額に応じた体験談には、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう

悩む前に試してみる◎?
悩む前に試してみる◎?