FXのナンピンで大失敗、借金返済に困り弁護士に債務整理を依頼した体験談【20代/300万/任意整理】


「借金体験談があなたの借金解決への手助けになる」を当ページの最後に紹介しています。→先に読む


お金がなく一発逆転を狙いたい…

そう聞いて、ふと頭に思い浮かぶものはなんでしょうか?

今回は、FXにハマってしまった金森さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方に、借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

金森さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (3)

【年齢】30代
【性別】女性
【職業】会社員
【借入件数】 4件
【毎月の返済額】8万円
【借金総額】300万円
【解決方法】任意整理
【減額できた借金額】85万円

FXにハマってしまった理由は?

FXにハマってしまった金森さん。なぜハマってしまったのでしょうか。

あける

金森さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

貯蓄・資産を増やすためとかいう余裕のある考え方ではなく、「お金を稼ぎたい」というシンプルな理由でFXを始めてみました。

実際の資金を使って取引を始める前に、ちゃんとデモトレードで練習もしましたけど、早く実践したくなってしまって、割とすぐにFX運用を始めましたね。

ですが、それも原因となりお金を借りることになってしまいました。

金森さん

あける

FXにはロスカットがあるため、普通は借金にはならないように思えますが、それほどFXにのめり込んでしまったんですか?

はい…、勉強不足だったこともあり、運用開始からつまづいてしまい、損失が膨らんだときに、追加入金をしてしまいました。

ロスカットされたくなかったし、ナンピンの資金にしようと思い、クレカのキャッシング枠やカードローンなどから始まり、審査が甘い消費者金融をネットで調べて、お金を借りました。

予想した方向にレートが上がることを願いナンピンに挑戦しましたが、結果利益を出せるどころか大損して、いよいよ生活に支障が出るほどになってしまい…

さらに別の消費者金融にお世話になるということを繰り返しました。

金森さん

借金の返済について

FXには、ロスカット・レバレッジ・ナンピン・ストロップス、など多くの用語があります。

今回のケースのように、勉強不足のままに好奇心のみでトレードにチャレンジしてしまうと、損失が積み重なり結果的には借金をしてしまうリスクを高めることとなります。

あける

ちゃんと返済はできたんですか?

借金100万いくまでは諦めたくない!っていう意地が大きくなって、結局300万円になるまで続けてしまいましたね。

お金を借りては損失、多少儲かったとしても、返済に回して…という感じで完全に自転車操業気味でしたね。

最終的には、当時付き合っていた彼氏にPCの電源を落とされ、「いい加減にしろ!」とお叱りをいただき、弁護士に相談することになりました。

任意整理で、80万円ほど減額に成功し、弁護士費用は分割で支払うということで話がまとまり、返済は月に5万円とかなり負担が減りましたね。

金森さん

借金から脱却した後の状況

任意整理を行い借金地獄から抜け出した大塚さんですが、FX取引を止めたあとに不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

FXならゲーム感覚で簡単に稼げるかもと思ってしまっていた点、勉強不足だった点、そして何より借金をしてしまった点、全て反省しています。

借金が原因で、一時は彼氏との結婚の話も白紙になりそうでしたが、任意整理を挟んだことでなんとか丸くおさまり、あと2年かけて完済予定ですがその頃には入籍をしようと話しています。

金森さん

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた人々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

借金総額の体験談は、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

ぜひ一刻も早く、この不安な気持ちから解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう

FX

FXで借金をしたような場合でも債務整理は可能です。

中には「こんな自業自得で債務整理なんかできないのでは」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、債務整理の中でも任意整理をする場合や個人再生をする場合には、そもそも借金の理由は問われません。

自己破産をする場合には免責不許可事由になりますが、裁量免責によって免責されることがほとんどです。

もし、今FXで借金が重なってしまっている、という方は今の借金総額からいくら減額できるのか、シミュレーションをしてみましょう。

あなたはどっち派?
あなたはどっちで完済する?