DV夫が生活費をパチンコに!生活費をリボ払いするも返済困難に陥り、弁護士事務所に相談し解決へ。離婚も決意できた私の体験談【20代/180万円】

借金解決BAR hamへようこそ。

ここは借金問題に悩む人たちが不思議と集まる、
BAR ham (バー ハム)。

このバーに立ち寄ると借金悩みが解決するなんてウワサも。今日も、ぽろりぽろりとリアルな借金体験が聞こえてきます…。

おっと、あなたもバーハムに迷い込んできた1人のようですね。それではどうぞ、ごゆっくり。

あなた

あ、はい…!(いい雰囲気のバーだなあ)

あなた

…私で良ければ!(なんか面白そう!)

今回の債務者ってどんな人?

借金解決のヒントになるかも…!と、マスターと一緒に「この子」の話に付き合うことになったあなた。
話を始める前に、マスターが「この子」について、ざっくりと紹介してくれました。

タカハシカナ(仮名)さん

【年齢】20代
【性別】女性
【職業】会社員
【借入件数】4件
【毎月の返済額】5万円
【借金総額】180万円
【解決方法】任意整理
【減額できた借金額】50万円

私が借金してしまった理由。

債務者の情報を踏まえ、本題へ…

学生時代にマッチングアプリで出会った人と意気投合して、1年半前に結婚したんです。

付き合ってた当時は、「少し束縛が強いなあ、でも愛されてるからかなあ」なんて受け止めちゃっていたんですが、結婚して長女が生まれた頃あたりからDV・モラハラが始まって。

毎日のように夫に否定され続けたり、ワンオペ育児のストレスから買い物依存症のような状態になってしまったんです。

タカハシさん

マスター

育児ずっとワンオペはきついよね。それなのに否定してくるなんて…

夫はパチンコに行くのが習慣で、毎月10万ほどがパチンコ代に消えていったこともあって生活費も大きく圧迫されていきました。

そういったことが重なり、夫には内緒でリボ払いを利用しているうちにいつの間にか返済額が膨れ上がって借金の返済が追いつかなくなってしまったんです。

その時は育休中で専業主婦だったこともあって、私が返済資金の足しにしていた数十万の貯金はすぐに底をついてしまいました。

タカハシさん

マスター

旦那さんパチンコ好きなんだね

当然、借金のことを夫に打ち明ければまたひどいことをされるというのは分かっていたので、ただ毎日お金のことばかり考えてました。

タカハシさん

こういった人の特徴!
  • 素直で欲が少なく、相手に合わせることが多い
  • 場の雰囲気を読み、他者への配慮ができる
  • 謙虚だとよく言われる
  • 我慢強い方だと思う
  • 自分の話をするより相手の話を聞いてあげることが多い

マスター

DVは治ったの..?

育休中、子供を実家に預けて自分と向き合う時間を作ったり、友人とお茶をして何度も話をするうちにようやく「このままじゃ子供も私自身も幸せにできない」って目を覚ますことができました。

涙しながら結婚を喜んでくれた親には心配をかけたくなく、夫や借金のことを相談できずにいたので友人にはとても感謝しています。

DVって少し、洗脳に近い部分があるので、友人が諦めずに私に会って話をしてくれたのは大きかったな。

タカハシさん

マスター

なるほどね…返済はできてたの??

その時に離婚を決意し、夫から離れると同時に育休も終わり、今は子供のためにも仕事を頑張っています

まだ返済の日々は続いていますが、うまくやりくりできています。

タカハシさん

私が見つけた、借金解決方法。

債務整理に強い弁護士さんを探して、無料相談をして、弁護士さんの解決方法や費用に納得できたので依頼しました。

3人ほど弁護士さんに会って相談したけど一番話しやすい、この人なら任せたいなって思える人に決めました。結局、今後何度もやり取りするなら自分が接しやすい人がいいかな、と。

タカハシさん

マスター

弁護士ってただでさえ堅い印象だしね!

任意整理だったので、手続きは簡単で、免許証などの必要書類を持って弁護士事務所に行っただけでした。

打ち合わせでは、どの借金を整理対象にするのか、毎月どれくらいなら払えそうかを話し合いました。

その後、利息を50万円ほどカットしていただき、元金の月々の返済額を7万円と決めてもらいました。

タカハシさん

借金を通して学んだこと。

うーん、なんだろう。まずリボ払いの怖さは毎月の支払いは楽になるけど手数料が高いっていうところ。

月々の支払額が少額かつ一定なので、少しずつ金銭感覚が狂っていきます。

たとえば、5万円使っても20万円使っても、月々の負担額は5,000円(+手数料)のままなので自分では大きなお金を使っている感覚がないんです。

そのうち自分のお給料や貯金のうちからでは返済が追いつかなくなっていくリボ地獄に。

とにかく、お買い物する時は基本的に一括。「リボ払いを利用すれば手が届く…」というものも絶対にお金を貯めて一括で払う、これは将来自分の娘にも言い聞かせるつもりです笑 

夫から解放されて、今は仕事もなんとか楽しく、毎日いきいき過ごせています

たまに仕事が忙しくなるとストレスから、ポチポチっとネットショッピングしてしまいそうになりますが…。

もうあの頃みたいな思いは2度としたくないし、そんなときは道を正してくれた友人に電話し気を晴らしています。

タカハシさん

あなた

…勉強になりました!返済、頑張ってください!

最後に…

1人で抱え込むのはキケン?!

買っても買ってもまた買いたくなってしまう、「買い物依存症」

買い物依存症にかかる患者さんの多くは、日ごろのストレスを上手に解消することができずにいるんだって。

「買い物依存症」は、一日中、買い物のことが頭から離れなくなって、仕事が手につかない、家事がおろそかになる、すべてのことに気がそぞろになるなどの症状がでてくるみたい。

買い物することで気持ちが明るくなったり、ストレス発散になると言うのは誰にでも共感できる部分ではあるかもしれないけど、買っても買ってもまた買いたくなってしまう・借金をしてまで買い物をしてしまうという場合には早めに借金解決のプロに相談してみてね。

今回のケースは、こうしたストレス発散のための買い物にリボ払いを利用したことが原因で弁護士さんに相談していたよね。

弁護士事務所に相談しに行く前に、減額シュミレーターを使ってどのくらい借金を減らすことができるか確認しておくと、自分でもある程度の知識を入れておくことができるからおすすめだよ◎

\☺️匿名/メールだから安心☺️/
▶︎無料相談してみる。

いくら減るか分かる!→
60秒診断テスト
誰にもバレずに借金減額!