高収入時代を忘れられずにブランド品に散財しちゃった体験談【40代/70万円任意整理】

借金解決BAR hamへようこそ。

ここは借金問題に悩む人たちが不思議と集まる、BAR ham (バー ハム)。
このバーに立ち寄ると借金悩みが解決するなんてウワサも。
今日も、ぽろりぽろりとリアルな借金体験が聞こえてきます…。
おっと、あなたもバーハムに迷い込んできた1人のようですね。
それではどうぞ、ごゆっくり。

今回の債務者ってどんな人?

借金解決のヒントになるかも…!と、バーテンさんと一緒に「この子」の話に付き合うことになったあなた。
話を始める前に、マスターが「この子」について、ざっくりと紹介してくれました。

キムラナナコ(仮名)さん

【年齢】40代
【性別】女性
【職業】会社員
【借入件数】3件
【毎月の返済額】3万円
【借金総額】70万円
【解決方法】任意整理
【減額できた借金額】20万円

私が借金してしまった理由。

債務者の情報を踏まえ、本題へ…

若い頃に、外資系の結構お給料が良い企業で働いていて、毎月ヴィトンやグッチなどのブランド品を購入していました。

5年ほど前に、事情があって退職したのですが、働いていたころの感覚を忘れることができずブランド品を毎月購入してしまいました。

定番のバッグなどは既に持っていたので、なんか欲しいものないな〜って時は、YSLやシャネルのデパート系コスメを買ったり。

5年前よりも今の方がネットショップ等で簡単に購入できてしまうこともあり、購入のハードルが低くなっていたのもあります。

暇な時間ができると無意識にAmazonなどのネットでブランド品を見ていて、欲しいと思ったものは何も考えずに購入してしまいます。

購入は基本的にクレカで行っていました。

しかし、お金を使っている感覚がなく、返済も引き落としなので抵抗がありませんでした。

キムラさん

マスター

ブランド品ね〜ハマっちゃうと戻れないよね
こういった人の特徴!
  • どちらかというと真面目でおおらか
  • 普段から生活費やお金のことに対して深く意識することがなかった
  • 貯金が少ない方だと思う

こうして借金の沼に…

稼いでいた頃の感覚が忘れられずつい、購入してしまうということを何度も繰り返しました。

私が頻繁にブランド品を買っていた頃には知らなかったリボ払いというシステムができたことも浪費に拍車をかけました。

自分には稼ぐ力があるから借金をしても大丈夫、いつかと根拠のない自信がありました。

結果的に、自分の収入では返済金には足りず消費者金融から借金をして返済に回しました。

月1ぐらいの頻度でブランド品を購入していたんですがリボ払いにしていたら限度額を超えてしまい一括請求されました。

一括請求の金額は自分の月収の倍ほどの請求でした。

もちろん返済に回すお金をすぐ用意することなんてできなかったのでアコムやレイク、モビットなどの消費者金融からお金を借りて一括請求の返済をしました。

自分が消費者金融から借金することになるとは思っていなかったので、いよいよやばいなと思いました。

それからはブランド品への浪費を月1から2ヶ月に1回と頻度を落としました。

しかし、退職と再就職を通して自分の給料が下がったという事実を受け入れることができず、浪費を止めることはできませんでした。

キムラさん

マスター

一括返済大変だったでしょ!よく決断したね!

私が見つけた、借金解決方法。

消費者金融を利用したことで、借金へのハードルが下がってしまい総量規制がかかるのにも時間はかかりませんでした。

そんなときふと、テレビで自己破産をした人や生活保護を受けている人の生活に密着している番組を見ました。

今後、このまま借金をし続けていたらいつまで経っても元金の返済が出来なくなってしまう。破産しか無くなってしまう。と思い、知り合いの弁護士に相談しました。

幸運なことに友人の旦那さんが弁護士で。まずは信頼できそうな身近な人に相談してみようと。

結果的に自己破産ではないものの、債務整理をすることになりました。

自分がした手続きは任意整理という手続きで20万円ほど借金が減額されました。

和解後、毎月の返済計画をたてて3万円づつ返済する事を決めました。

その後、毎月4万円ずつ支払えば問題なく生活できると言うことがわかり、毎月決まった額を支払うようにしました。

キムラさん

マスター

減額されたのね!よかったね!

借金を通して学んだこと。

今思うと、現状の自分に満足できないことへのストレス発散だったと思います。

今まで身につけてきた金銭感覚というものはなかなか直すことはできません。

転職して給料が少なくなったので生活レベルを下げなければいけませんでした。

しかし、一度上げてしまった生活レベルを下げるストレスは自分にとってはかなりきついものでした。

ただ、今回のことで借金をしすぎるとどうなるのか学べたので良かったと思います。

遅すぎる勉強でしたが、自分の給料の中でできることを楽しんで生きていきたいと今は思っています。

キムラさん

最後に…

債務整理は絶対しなきゃダメ?

消費者金融は、借入をするまでのスピードが速く便利な借入方法。

一方で、利息が15%~と高利息の借入でもあるんだよね。

自分が返済できない額まで借りてしまうと借金額は雪だるま式にどんどん増えていくのが怖いところ。

最初のうちは「返せる!」という自信があっても、後々痛い目を見てしまうケースは多くあるんだ。

今回のケースでは、知り合いの弁護士さんに相談していたけどいきなりはちょっと抵抗があるという人は弁護士事務所に相談しに行く前に、減額シュミレーターを使ってどのくらい借金を減らすことができるか確認しておくと、自分でもある程度、借金解決の知識を頭に入れておくことができるからおすすめだよ◎

\☺️匿名OK・無料で安心☺️/
▶︎減額診断はこちら
30秒で借金悩みスッキリ解決!

いくら減るか分かる!→
60秒診断テスト
誰にもバレずに借金減額!