妻に内緒でゲームアプリ課金。個人融資・カードローンを利用し借金した40代おじさんの借金体験談【30代/50万円/闇金】

怪しいと思いながらも闇金に手を出してしまった体験談

「ゲームアプリで注目されたくて…」

今回は、ゲームアプリに課金を続けた結果闇金を利用してしまった伊藤さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方に、借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

伊藤重隆さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (3.5)

【年齢】40代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】1件
【毎月の返済額】5万円
【借金総額】50万円
【解決方法】カードローン
【減額できた借金額】-万円

闇金を利用した理由は?

闇金を利用した伊藤さん。なぜ闇金を利用してしまったのでしょうか。

あける

伊藤さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

アプリへの課金がしたいがために、闇金から借金をすることになってしまいました。

以前までは、そこまでネットに親しんでいなかったのですがガラケーからスマホに変えてからネットサーフィンの楽しさに気づいてしまったんです。

特にアプリゲームやSNS・掲示板上での匿名のやりとりにハマっていました。

伊藤さん

あける

なるほど。どのようにネットにハマっていったのでしょうか?

家族がいて、一般的な会社勤めの40代。よく見れば平々凡々な感じですが、言ってしまえばしがないおじさんです。

家でも会社でも普通のおじさんは相手にされませんが、ネットの中では違いました。

SNSで投稿をすれば反応が返ってくるし、アプリ内で貢献できれば感謝をされ、いい気分になれました。

自分の行動に対して反応が返ってくる。必要とされている。活躍できる。そんな思いから、日に日にアプリ内での課金をしていくようになりました。

伊藤さん

あける

主にどんなものに課金を?

イベント時には限定のガチャがあって、そのガチャでアイテムやキャラを手に入れたかったんです。

やはりイベント時に限定のアイテム・キャラを使用していると注目されますし活躍できます。

しかし、課金をしたからといって必ず手に入れられるわけでもないです。

月の小遣い内で収められなくなっていき、自分の貯金にまで手をつけるようになりました。

伊藤さん

あける

貯金額に余裕はあったのですか?

いえ、貯金もそんなにあるわけではなかったのですぐに無くなってしまい…

ただ、注目されるために課金はしたい。

現金はなくなってしまったけど、クレジットカードは明細で妻にバレてしまうから使えない。

でも、課金はしたい… 。この問答を繰り返す毎日でした。

伊藤さん

あける

なるほど、相当ゲームにのめり込んでいたのですね。

そんなある日、街中で「低金利・即日融資」と書いてあるビラが目に入りました。

「流石に借金は…」と思いつつも、気になってしまい写真を撮っておきました。

その数日後、イベントの追い込み時期と重なったこともあり私は我慢ができなくなってしまいそのビラの写真を確認して連絡をしてしまったんです。

伊藤さん

あける

いわゆる、闇金(個人融資)と呼ばれているものに手を伸ばしてしまったのですね。

連絡をすると、すぐにつながり向こうが指定した住所にくるように言われました。

その住所に向かうと、事務所があり、そこで5万円を借りました。

もちろんその時点では全額課金に使うつもりはありませんでした。返済の目処も経っていたし…。

ただ、課金をしてガチャを引いてみると目当てのキャラが全然出ず、これ以上は使ってはダメだと分かってはいたものの結局全額使ってしまったんです。

伊藤さん

あける

返済はどうされたのでしょうか?

業者への返済は10日後であったので、全額返済はできません。結局利息だけの返済と追加で5万円融資してもらうことになりました。

元金が増えてしまい、利息の支払いさえ苦しくなってきました。

そうして、利息返済が滞りそうになると業者からの執拗な取り立てが始まったんです。

伊藤さん

あける

どのような催促があったのでしょうか?

自身のスマホにはずっと着信がなり続け、出ると脅しと罵声を浴びせられます。

ただ、出ないと家の方に連絡をされてしまいそうで無視も続けられません。妻にこのことがバレてしまったら顔も向けられません。

ただ、早くこの状況をどうにかしなければ…精神的にも参ってしまうと分かっているけど、どうすれば良いのかわからない

こんなこと誰にも相談ができない状況で困り果ててしまいました。

伊藤さん

闇金の返済について

闇金は利用者の全額返済を遅らせたり、追加の融資を勧誘をすることがあります。

手数料という名の利息をできるだけ多く払ってもらおうという狙いがあり、注意が必要です。

あける

その後は、どうされていたんですか?

闇金にお金を返そうにも現金がないのでどうすることもできませんでした。

ただ早く返さないと、限界が近づいてきているのは自分自身が1番よくわかっています。

妻にバレずにどうにかしよう。と考えて、カードローンを新規で申し込みしました。

書面では通知が来ないように設定もしました。そうして、無事に申し込みも通過できたので借金分の金額をカードローンで立て替えて闇金からの催促が来ることは無くなりました。

伊藤さん

カードローンの利用で闇金から脱却した後の状況

カードローンを利用し、無事闇金から逃れることができた伊藤さんですが、その後、不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

闇金に返済するために借金をすることは正解であったとは思いません。

ただ、できる選択肢として悪くはなかったんじゃないかなとは思いました。

流石に、この経験でアプリへの中毒的な課金はしなくなりました。

これからは節度を持ってアプリとは向き合っていきたいと思います。

借金に関しても、どうにか月々の返済をしていける額なので、反省の意味も込めてコツコツと返済を頑張っていきたいと思います。

伊藤さん

闇金の利用について

闇金は、従来の闇金のイメージとは違い自宅に訪問するような過激な取り立ては行いません。

しかし、あらゆる手を使って精神的に債務者を追い込んでいきます。

実際には手数料を多く取ろうとしたり、無理な利息の支払いを要求されることがあります。

今回のケースではカードローンを利用しお金を借りて完済することで、問題なく縁を切ることができました。

利息が高い・取り立てや催促のある「闇金」にお悩みの方は、減額手続きの他にも、カードローンを利用し、闇金との関係を断つことも解決策の一つとなります。

体験談が解決への道しるべとなります

今、このページをご覧になっているということは、「借金問題からなんとか解放されたい」と情報をお探しのことでしょう。

どうぞご安心ください。

このサイトには、過去に借金で苦しんでいた人々がどのように解決したのか、その体験談を豊富に掲載しています。

借金総額の体験談は、あなたと似たような状況から抜け出すことができた「リアルな解決法」が盛りだくさんです。

ぜひ一刻も早く、この不安な気持ちから解放され、あなたが望むいわゆる普通の生活を手に入れてください。

2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

上記、借金総額に応じたページへ遷移して、分析データを見たり体験談を読んだりすることで、今の不安を和らげることができるでしょう

\無料・匿名で1分ですぐにわかる!/
借金減額シミュレーター
無料・匿名30秒でわかる!
借金減額診断